ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

サトシの仲間で最も印象に残るポケモン1位はリザードン!しかしポケモンGOでは…

リザードンは趣味枠
TVアニメ『ポケットモンスター』において最も印象に残っているポケモン1位にリザードンが選ばれました。

1997年の放映開始から20周年を迎えた『ポケットモンスター』シリーズ。主人公サトシは数多くのポケモンとも旅をしてきました。

アニメ情報サイト『アニメ!アニメ!』において、「サトシの仲間で一番印象に残っているポケモンは?」というアンケートを実施。アンケートは4/23から4/30まで行われ、自由回答・複数記入可能で851人から答えました。

そのランキングが以下になります。

1位:リザードン(ヒトカゲ、リザード)

2位:ピカチュウ

3位:ゴウカザル(ヒコザル、モウカザル)

4位:ゲッコウガ

5位:バタフリー(キャタピー)

6位:ジュカイン(キモリ、ジュプトル)

7位:ベイリーフ(チコリータ)

8位:フシギダネ

9位:ゼニガメ

10位:ベトベトン

アニメポケモンで最も印象に残っているポケモン1位はリザードン

このアンケートで1位になったのはピカチュウでもなくリザードンでした。

リザードンは1996年に発売された『ポケットモンスター赤・緑』において、赤のパッケージのメインキャラクターであり、ほのお、くさ、みずという御三家の一角という主人公格のポケモンですね。

テレビアニメでも無印時代から登場していて、進化前のヒトカゲの時に雨の中で弱っているところをサトシに助けられ、その後、進化していくにつれ言うことを聞かなくなったりもあったが、強い絆で結ばれバトルで大活躍するようになりました。

アニメではサトシと別れたけれども、その後も度々登場しています。

リザードンは趣味枠

リザードンこのようにアニメでは印象深い活躍をしているリザードンですが、翻ってポケモンGOでは私の主観もありますが、あまり存在感がありません。

勿論「ほのお」ポケモンでも上位の強さですが、ジムバトルで見たこと無いんですよね。

それはリザードンの現状として「趣味枠」と化してるからでしょう。

リザードンは、進化素材になるヒトカゲの出現率が低いため育てにくいポケモンで、しかもヒトカゲからリザードでヒトカゲのアメ25個、リザードからリザードンにするのにアメ100個と、なかなか骨の折れる作業です。

同じ苦労するならカイリューやバンギラス育てたほうがいいのでは?ということで後回しにされているのでしょう。

しかも、同じくらいの攻撃力を持ちうるイーブイからの進化系のブースターがいるので、「ほのお」ポケモンが必要な場面ではそちらを使ってしまうというのもあります。

ほのお「ポケモン」の使い道

ジムのリザードンまた「ほのお」ポケモンの使い道の問題もあります。「ほのお」ポケモンが最も威力を発揮する相手はナッシーのような「くさ」タイプですが、弱点がはっきりしているポケモンがジム防衛用に置かれる状況は少ないです。

一方、防衛用に置くとしても、「みず」や「いわ」といったわかりやすい弱点が多く、また反撃しようにも「みず」タイプだと、リザードンの「ほのお」タイプによる攻撃のダメージが軽減されてしまうので、やっぱりジム防衛用にも置けないという判断になってしまいます。

今のところ、育てるのに苦労させられて、数値的には強いはずだんだけど、でもあまり使い道のないポケモンという少し悲しい存在です。

次のアップデートで噂されているジムに置ける同じ種類のポケモンの制限が行われて、見直される可能性に期待です。

-攻略情報