ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース

【ポケモンGO】いわタイプイベントが5/19より開始!相棒ポケモン距離が4分の1に!!

いわタイプイベ開始
ポケモンGOがイベント攻勢を仕掛けてきました。ゴールデンウィークの「くさ」タイプイベントに続き、5/19の早朝から5/25までイベント「歩いて冒険へ出かけよう!」が開催されることになりました。

この期間中、「いわ」タイプのポケモンの出現率がアップします。

また、ポケストップを回してもらえる道具が通常よりも多くなること、ショップでの「モンスターボール」の半額販売、相棒ポケモンがいつもの4倍の速さでアメを見つける(相棒ポケモン距離が4分の1)といったこともこのイベント期間中併せて行われます。

イベント期間中狙うべき「いわ」ポケモンは?

ゴローニャ私の主観込みですが、特に欲しいのはイシツブテ、サイホーンですね。現在のところの最終系まで進化させるとイシツブテはゴローニャに、サイホーンはサイドンになります。

ゴローニャもサイドンもいわポケモントップクラスで、技も「いわ」タイプに揃えることができれば対カイリュー用に使えるようになります。

ただし、今回のイベントも出現率アップ型のはずなので、普段出たことのない場所からは基本的には出現しないはずなので、ポケモンの巣に行ってゲットするのが最も効率が良いです。

プテラは1体いれば十分か

プテラポケモンGOの図鑑を埋めるにあたってプテラがラストピースだったという報告をネット上では多々見かけます。それくらいプテラはレアポケモンです。

しかし、プテラの進化ポケモンは今のところしないですし、プテラ自体のステータスは悪くないですが、CPがカイリューやバンギラスのように高くはならないのでジムバトルで使いやすいポケモンではないです。

なので1体いれば十分でしょう。トレード機能実装を視野に入れるなら集めておいてもいいですが。

ヨーギラスも出現率アップしているのか?

野生のヨーギラス「いわ」ポケモン最強はバンギラスで、「いわ」タイプのみならずポケモンGOの全ポケモンから言っても最強クラスですが、ここまで進化させるにはヨーギラスのアメが100個必要で、ただでさえヨーギラスはレアなので骨の折れる作業です。

ただ懸念点として、ヨーギラスは「いわ」タイプかつ「じめん」タイプのポケモンなので、このイベントの対象範囲内かは微妙なところです。

ヨーギラスの出現率も上がっているかどうかはイベントが始まってみないとわからないです。

とはいえ、ただでさえレアポケモンのため出現率が上がっているかわかりにくいので、お台場や天保山のような過去にヨーギラスが出現しているスポットで確認してみるしかないでしょう。

イベント中の相棒ポケモンはどれにする?

相棒ポケモン相棒ポケモンは、基本的には欲しいアメのポケモンを相棒にすればいいですが、王道としては、ミニリュウやヨーギラス、ラッキーといった野生では出現しにくいレアポケモンで、かつ進化すると強力になるものですね。

しかしミニリュウ、ヨーギラス、ラッキーのような5km歩かないとアメをゲットできないポケモンを相棒にして回すのは効率が悪いという考えも間違いではなく、それなら1km歩けばアメゲットできるピカチュウを相棒にしてアメを集めまくった方がいいという考え方もあります。

今回のイベントで相棒アメの距離が4分の1になっていますが、どう戦略を立てるかは各トレーナーの欲しいポケモンのアメおよびプレイ時間によります。

その上で今回のいわタイプイベントでオススメ相棒ポケモンを紹介します。

5km→1.25km:ミニリュウ、ヨーギラス、ラッキー、メリープ、カビゴン

3km→0.75km:ヒノアラシ、ヒトカゲ、トゲピー、ゴマゾウ

1km→0.25km:イシツブテ、ピカチュウ、コイキング

とにかくポケモンGOに1日8時間以上の時間を取れるプレイヤーなら5km→1.25kmの相棒ポケモンにして歩き回れば今回のイベントは十分な成果を得られるでしょうし、一方、ポケモンGOに対して時間の取れないプレイヤーは1km→0.25kmのポケモンにして短い時間で効率良くアメを稼ぐ方を取るべきでしょう。

-ニュース