ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

【ポケモンGO】いわタイプイベントを機にヨーギラス集めてバンギラスをゲットしよう(5/19追記)

2017/05/19

いわタイプイベントでバンギラスゲットしよう
ポケモンGOにて5/19より「いわ」タイプイベントの開始で、「いわ」タイプポケモンの出現率がアップすることが発表されました。

なので、「いわ」タイプのヨーギラスもまた出現率上がっていることでしょう(※ただ、「じめん」タイプでもあるのでイベントの対象内かどうかは不明)。

この機会にヨーギラスを集めて、バンギラスまで進化させたいところです。

それでも、ヨーギラスはレアポケモンなので、野生で集めるのは骨の折れる作業なのは間違いないです。

5/19追記:ヨーギラスも出現率アップしていた…

5/19早朝よりいわタイプイベント「アドベンチャーウィーク」が開始されました。

ポケモンGO公式サイトのいわタイプイベント発表のページにおいて、プテラやオムナイト、カブトはピックアップされていたものの、いわタイプ最強のバンギラスや進化素材になるヨーギラスについては全く言及がなく、しかもタイプが2つ持ちなので、「いわ」タイプイベントの対象外では?という予想もありました。

しかし、5/19早朝より開始の本イベントにおいて、ヨーギラスの出現率もアップしていたようで、twitterでも多数報告が上がっています。

しかし、ヨーギラスが沸いたと言われるのはイベント開始直後数時間で、その後は調整が入って落ち着いたようです。

バレンタインイベント時のラッキー等、レアポケモンが一時的に「沸く」現象は通例になっているので、今後も注目です。

ただ、ヨーギラス沸きのせいでアクセスが集中したためでしょうか、ポケモンGOにてポケモントレーナークラブ(PTC)アカウントにてログイン障害が発生していたことも併せて報告します。

ポケモンGOでバンギラスが覚える技のベストな組み合わせをご紹介します!

バンギラスはヨーギラスのアメ25個でサナギラスに進化させた後、更にヨーギラスのアメが100個必要です。

タマゴから偶然ヨーギラスが出てくれればアメ集めも進みますが、お台場や天保山のようなレアポケモン出現スポットで粘り強く集めるのが王道でしょう。

バンギラスの種族値総合評価

種族値順位
HP20017位/251匹
攻撃力2518位/251匹
防御力21223位/251匹

上記がバンギラスの種族値総合評価になります。全項目で30位以内に入っていて、特に攻撃力が際立ってます。

バンギラスのオススメ技・組み合わせ

ジム攻撃時ジム防御時
わざ1(通常技)かみつくアイアンテール
わざ2(ゲージ技)ストーンエッジだいもんじ

攻撃時は、「あく」タイプの「かみつく」と「いわ」タイプの「ストーンエッジ」ですが、これはタイプ一致による攻撃力増を狙ったものです。

バンギラスは元々の攻撃力が高いので、敵ポケモンの弱点攻撃をしないと倒せないことはほぼないですが、自分のタイプと一致してると技の威力が高まるのでこの組み合わせが「あたり」ですね。

「あく」と「いわ」に耐性が付いていないポケモン相手なら力押しで倒して行けます。

また、「かみつく」と「かみくだく」で「あく」タイプで一致したバンギラスは貴重で、今後、ミュウやミュウツーが実装された際には「あく」が弱点なので対策ポケモンになります。

一方、守備時ですがバンギラスは後述するように弱点の多いポケモンなので、特に「かくとう」技に特化したカイリキーに弱点攻撃されるとひとたまりもなく撃破されます

しかもカイリキーは「いわ」「あく」に耐性があるので、返り討ちを狙うなら「はがね」タイプの「アイアンテール」と「ほのお」タイプの「だいもんじ」になります。

バンギラスの覚える技1(通常技)

技の名称タイプ威力EPSDPS
かみつくあく615.008.00
アイアンテールはがね1513.646.36

バンギラスの覚える技2(ゲージ技)

わざ名称タイプ威力DPSゲージ
だいもんじほのお14026.92━━━━━━
かみくだくあく7020.84━━ ━━ ━━
ストーンエッジいわ10037.88━━━━━━

バンギラスの弱点・有効ポケモン

バンギラスのタイプは「いわ」「あく」で弱点は以下の通り。

ノーマルほのおみず
くさでんき-こおり-
かくとうどくじめん
ひこうエスパーむし
いわ-ゴーストドラゴン-
あくはがねフェアリー

※ダメージ量 ◎=1.56倍、◯=1.2倍、△=0.8倍、◆=0.64倍
「ノーマル」「ほのお」「どく」「ひこう」「エスパー」「ゴースト」「あく」には耐性がありますが、「かくとう」による攻撃が1.56倍になる他、「みず」「くさ」「じめん」「むし」「はがね」「フェアリー」と弱点が多いです。

バンギラスの強さはポケモンGOトップクラスなのでジム防衛用に置かれることも多いですが、カイリキーでなくても、育てやすい「みず」タイプのシャワーズや「くさ」タイプのナッシーで弱点攻撃すると撃破できてしまうので、ジム防衛用には向かないのではないかというのが結論です。

バンギラスなら対策ポケモンを当てる価値のある相手ですからね。

5/19からの「いわ」タイプイベントでヨーギラスも出現率アップするなら、バンギラスへ進化させることを狙ってみてもいいのではないでしょうか。

-攻略情報