ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース

【ポケモンGO】プロモーションコードを使ったキャンペーンが始まる

プレゼントコード
以前、ポケモンGOの「ショップ」にて、プロモーションコード入力欄が設置されていたことをお伝えしました。

ポケモンGOと企業によるパートナーシップ契約で、提携企業の商品やサービスを購入したらシリアルコードが何らかの形(考えられるのは購入完了画面やレシート等)で発行され、コードを入力したらポケモンGOのアイテムがゲットできるという、いわばアフィリエイトです。

このプレゼントコード入力欄は設置はされてはみたものの、まだ何も行われていませんでしたが、第1弾が米国で開始される模様です。海外ポケモンGO情報サイト『GOHUB』が伝えています。

米国スプリント社がポケモンGOのプロモーションコードでキャンペーン

ソフトバンクとスプリント今回、ポケモンGOのプロモーションコードを使ったキャンペーンを行うのが米国のスプリントという企業です。スプリントは米国で加入者数第4位の携帯電話会社で、2013年にソフトバンクが216億ドルで買収してその傘下に入っています。

もし、この試みが成功すれば、日本ではスプリント社の親会社に当たるソフトバンクが行うのではないでしょうか。

なお、このキャンペーンの対象者は、米国版ポケモンGOとandroidユーザーで、アップルはプロモーションコードを使用を許可しなかったため、iPhoneユーザーはキャンペーンの対象外となっています。

アップルの規約が理由で不許可らしいですが、本質的に何がネックなのかは不明です。

「スーパーボール」「しあわせたまご」「おこう」が入手可能

アイテムではプレゼントコード入力でゲットできる商品は何でしょうか?

スプリント社の公式サイトで説明されていますが、コード入力によって「スーパーボール」「しあわせたまご」「おこう」が入手可能になっています。

「スーパーボール」「しあわせたまご」「おこう」を実際に購入した場合、1ポケコインを0.8円として計算すると、「スーパーボール」(※モンスターボール20個の値段で計算)が100ポケコインなので80円、「しあわせたまご」が80ポケコインで64円、「おこう」も80ポケコインなので64円、計228円分の商品が、スプリント社の商品購入でゲットできるということです。

アイテムのグレードは小出しにして

スプリント社の商品やサービスの購入額によって貰えるセット数はおそらくは変動するでしょうが、ポケモンGOのヘビーユーザー層にとっては、レアポケモンゲットに直接には繋がらない「スーパーボール」「しあわせたまご」「おこう」というラインナップは微妙もしくはイマイチに見えてしまいます。

しかし、ナイアンティック社も提携企業側にとっても初めての取り組で、ナイアンティック社としては今後の提携企業探しの武器になる「商品」になりそうですから、アイテムのグレードは小出しにしてじっくりデータを取って行きたいということでしょう。

-ニュース