ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

【ポケモンGO】弱点攻撃特化でレアを倒そう特集。ドククラゲのおすすめ技!

2017/06/29

ふぶき当ててカイリューキラーに
ポケモンGOのジムバトルで1ジムにつき1種類しかポケモンを置けなくなる改変の噂はあるところですが、例えば、カイリューしかいないジムを見てゲンナリするか、対策立てやすいと考えるか、自分としては後者だったりします。

おかげで「ほのお」タイプのポケモンの出番がほぼありませんが、対カイリュー用の「こおり」技を持っているポケモンの出番が意外とあります。

私のポケモンボックスにはラプラスみたいなレアな「こおり」ポケモンはいませんが、対カイリュー用に意外と重宝しているのがドククラゲです。

ポケモンGOでドククラゲが覚える技のベストな組み合わせをご紹介します!

ドククラゲはメノクラゲのアメ50個で進化できます。メノクラゲは水辺であれば出やすいポケモンなので集めるのも大きな苦労はしないです。

ドククラゲの種族値総合評価

種族値順位
HP16059位/251匹
攻撃力166109位/251匹
防御力23712位/251匹

上記がドククラゲの種族値総合評価になります。防御力が際立っている一方、攻撃力は平均より下といったところでしょうか。

ドククラゲのオススメ技・組み合わせ

ジム攻撃時ジム防御時
わざ1(通常技)ようかいえきどくづき
わざ2(ゲージ技)ふぶきふぶき

ドククラゲを対カイリュー用にするなら、カイリューは「こおり」系のダメージが1.56倍になるので、技ガチャで「ふぶき」を当てることは必須ですね。

通常技は「ようかいえき」でも「どくづき」でもどちらでも構わないです。とにかくゲージ技は「ふぶき」を当てたいです。

ゲージ技では「みず」タイプの「ハイドロポンプ」と、「どく」タイプの「ヘドロウェーブ」があります。

「ハイドロポンプ」自体は「みず」技の中で強い技ですが、ギャラドスやシャワーズで「ハイドロポンプ」を持っているなら重要ではないです。

「ヘドロウェーブ」を引き当てれば、「どく」タイプで一致して強力な「どく」ポケモンになりますが、悲しいかな相性の良い「じめん」タイプのポケモンがジム防衛していることは少ないです。

ドククラゲの覚える技1(通常技)

技の名称タイプ威力EPSDPS
ようかいえきどく914.0610.00
どくづきどく1015.638.75

ドククラゲの覚える技2(ゲージ技)

わざ名称タイプ威力DPSゲージ
ハイドロポンプみず13037.79━━━━━━
ヘドロウェーブどく11032.74━━━━━━
ふぶきこおり13031.71━━━━━━

ドククラゲの弱点・有効ポケモン

ドククラゲのタイプは「みず」「どく」で弱点は以下の通り。

ノーマル-ほのおみず
くさ-でんきこおり
かくとうどくじめん
ひこう-エスパーむし
いわ-ゴースト-ドラゴン-
あく-はがねフェアリー

※ダメージ量 ◎=1.56倍、◯=1.2倍、△=0.8倍、◆=0.64倍
ドククラゲがカイリューキラーとして意外に勧められるのは、カイリューに弱点攻撃される心配がないというところです。

とはいえ、カイリューの「はかいこうせん」等ゲージ技を受けてしまうと一溜りもないので、回避する必要はあります。

ドククラゲは元々の防御力が高いうえに、「ほのお」「みず」「こおり」「かくとう」「どく」「むし」「はがね」「フェアリー」で耐性を持っています。とはいえ、「でんき」が弱点なのでジム防衛用に置くとすれば、サンダースやライチュウ等に撃破されてしまうことでしょう。

カイリュータワーを見ると確かにゲンナリするところですが、弱点はわかっているので、使えるポケモンを発掘して向かわせてみてはいかがでしょうか。

-攻略情報