ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース

【ポケモンGO】ジム大改革!ジムが新仕様に。そしてレイドバトルも

ジム大改革ポケモンGO公式サイトにて、大規模なジムアップデートの内容がついに発表されました。

ポケモンGO公式twitterでの通知があったように、新たなジムの機能追加の準備のため、全てのジムの利用が一時的に停止されます。

その間に、ジムアップデートの準備がなされ、アップデートされたアプリが届けられるようです。

以下に、ジムの変更点の概要を紹介していきます。

ジムでもポケストップと同様にアイテムゲット。トレーニング廃止へ

ジムトレーニング色のグループと同色のジムで「トレーニングバトルして、「名声」を獲得していましたが、その作業が無くなります。

弱点のはっきりしたポケモンをあえてジムに置いておいて、そのポケモンにはCPで劣るけど弱点を突くことのできるポケモンでトレーニングするのが定石でしたが、その間に他陣営にジムを倒されているのもありがちでした。

1ジムにつき1種類のポケモン制限導入へ

カイリュータワーそして以前から話題に上がっていたように、1ジムに置くことのできるポケモンの種類が1ジムにつき1種類になります。

これまでのジムは「カイリュータワー」や「ハピナスタワー」などと言われるように、高CP、高HPのポケモンがずらーっと並んでいる状況でした。

地域のジムによっては高レベルトレーナーによるメンツが固定されていて入れ替わりも起こらず、また、使用されるポケモンがワンパターン化しているのも問題でした。

初めから6スロット、配置された順で登場に変更

本来のポケモンは、それぞれのポケモンの耐性と弱点のジャンケンの要素を生かした駆け引きで、どんなタイプのポケモンも使い道があるのが楽しさの一つだったと思います。

しかし、ジムに置かれるポケモンのメンツがカイリュー、バンギラス、ハピナス、カビゴン等ばかりで、アタッカーになるポケモンもラプラスやシャワーズ、カイリキー等に固定化され、それら以外のポケモンが活用しにくいの現状でしたが、ついにメスが入る形になりました。

ジムはこれまでのジムレベルによるスロット積み上げ式ではなく、最初から6スロット用意されていて、例えばカイリューがすでに置かれていた場合、そのジムには他のトレーナーはカイリュー以外のポケモンを選択しなければなりません。

これまではCP順に上から配置されていましたが、配置された順番に登場になります。

おそらくアップデート当初はカイリュー、バンギラス、ハピナス、カビゴン…といったあまりメンツの変わり映えしないジムにはなるでしょうが、新たなジム防衛法が開発されて、バラエティ豊かなメンツになっていくでしょう。

ポケモンの「やる気」導入

ハートポケモンの「やる気」が導入されます。

配置されたポケモンには「やる気」を示すハート型が表示され、時間の経過やジムバトルの回数を重ねる度にCPが下がっていき、ジムバトルで勝ちにくくなっていき、「やる気」がゼロになったポケモンは次にジム戦に敗れるとトレーナーの元に戻ります。

しかし、ジムに配置されたポケモンに「きのみ」をあげることで「やる気」を回復させることができます。

ジムのトレーナーやポケモンを固定化させない決定的な施策ですよね。

ジムバッジ制度導入

ジムバッジジムを訪れて、フォトディスク回してアイテムをゲットしたり、ジムバトルをすると「ジムバッジ」の入手ができます。

ジムでバトルでの勝利、前述したジムにいるポケモンに「きのみ」をあげる、ジムのフォトディスクを回転させることなどでジムバッジのランクが上がります。ジムバッジのランクが上がると、フォトディスクを回転させたときにもらえる道具が少し増えたり、ジムで得られる報酬が通常より多くなります。

そして、レイドバトル。ここに伝説ポケモンやミュウツーが来る?

伝説ポケモンナイアンティック社のハンケCEOが以前から明言していた「レイドバトル」が導入になりました。他のトレーナーと一緒に「ボスポケモン」を倒す協力プレイです。

レイドバトルのスタートはジムには巨大な「タマゴ」が出現し、カウントダウン表示されゼロになると姿を現します。

レイドバトル参加には「レイドパス」が必要で、ジムでフォトディスクを回して無料「レイドパス」を1日1枚だけゲットでき、また、ゲーム内のショップで購入できる「プレミアムレイドパス」も用意されています。

「レイドパス」を使ってレイドバトルに参加すると、最大同時20名のトレーナーと一緒に「ボスポケモン」倒しに参加ができます。

制限時間内にレイドバトルに勝利すると、倒したボスポケモンを捕まえるチャンスを得られます。

では肝心のどんなポケモンが「ボスポケモン」になっているのでしょうか?既存のレアポケモンは考えられますし、ここにいよいよ噂されている伝説ポケモンや、ミュウ、ミュウツーが実装されるのではないでしょうか?

-ニュース