ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

【ポケモンGO】レイドバトルにはこのポケモンを優先して挑みたい!

2017/06/28

レイドバトル
ポケモンGOにレイドバトル実装されましたが、1日1回の無料レイドパスと、有料のプレミアムレイドパスは、どのポケモン相手に使うべきか迷うところですよね。

レイドバトルに勝利するとボスポケモンゲットのチャンスができますが、どのポケモンに優先して挑めばいいでしょうか?野生でのゲットしやすさおよび、現在のジムバトルやレイドバトルでの需要の高さを考慮して分析してみました。

なお、下記表が現在出現が確認されているボスポケモンです。

黄色タマゴ(難易度3~4)

CP17000~35000

バンギラス、カビゴン、ラプラス、サイドン、フシギバナ、リザードン、カメックス、ブースター、シャワーズ、サンダース、ウインディ、カイリキー、ゲンガー、フーディン

 

ピンク色タマゴ(難易度1~2)

CP1000~13000

ブーバー、エレブー、ナッシー、ベトベトン、マタドガス、ベイリーフ、マグマラシ、アリゲイツ、コイキング

何を優先してボスポケモン倒すかベスト5

基本的にはまだ持ってないポケモンを倒して、ゲットしに行けばいいと思います。しかし、その中でも優先順位をつけていくとすれば下記の通りになります。

1位:カイリキー

ボスポケモン・カイリキー貴重な「かくとう」ポケモン。

ワンリキー自体が巣でもない限り野生では発見しにくく、現在のジムバトルでも依然として使用頻度が高いハピナスやカビゴンの弱点を攻めることができて、かつ、レイドバトルでもボスポケモンとして登場するバンギラスの2重弱点も突くことができるので、かくとう技統一のカイリキーは欲しいところです。

現在のジムバトルやレイドバトルの状況なら大いに活躍できるでしょう。

キラーポケモンは、「エスパー」技持ちのポケモンですね。「エスパー」技がカイリキーに通りやすいのもありますが、「エスパー」タイプポケモンが往々にして「かくとう」に耐性を持っているため攻めやすいです。

キラーポケモンオススメ通常技オススメゲージ技
エーフィねんりきみらいよち
フーディンサイコカッターみらいよち
ナッシーじんつうりきサイコキネシス
ヤドランねんりきサイコキネシス
ピクシーしねんのずつきマジカルシャイン
ネイティオエアスラッシュみらいよち

2位:バンギラス

ボスポケモン・バンギラス金銀の最強かつレアポケモンで、バンギラスに進化させるまで、ただでさえレアなヨーギラスのアメを計125個集めるのは苦労します。

現在、レイドバトルに出現中のボスポケモンの中では最高CPで最強の存在です。

しかし、今のジムバトルでは高CPポケモンはやる気メーターが下がるのが速く、「きのみ」での全回復にも時間がかかるので、直近でのジム防衛用としての評価は下がっていますが、それでも強力なレアポケモンには違いなく、今後実装されると思われるミュウツー戦を想定すればやはり持っておきたいです。

「かくとう」が二重弱点になっているので、キラーポケモンは「かくとう」タイプかつ「かくとう」技で統一されているポケモンになります。

しかし、地域によっては「かくとう」ポケモンに縁がない方もいるので、バンギラスの他の弱点である「みず」「くさ」「むし」「じめん」「むし」「はがね」「フェアリー」のいずれかを、「こうかばつぐんだ」+タイプ一致で攻めたいです。

キラーポケモンオススメ通常技オススメゲージ技
カイリキーカウンターばくれつパンチ
ニョロボンいわくだきばくれつパンチ
サワムラーけたぐりインファイト
シャワーズみずでっぽうハイドロポンプ
ナッシータネマシンガンソーラービーム
ハッサムれんぞくぎりシザークロス

3位:ゲンガー

ボスポケモン・ゲンガー種類の少ない「ゴースト」タイプで、その中でも最強ポケモン。昨年10月のハロウィンイベントを参加できた方はすでに持っているでしょうが、現状でゴースのアメ125個集めるのは巣でも行かないと難しいです。

「ノーマル」「かくとう」「どく」「むし」に二重耐性を持っていて、攻撃と防御の倍率変更された新しいジムバトルでは、防衛用としても注目される存在です。

キラーポケモンは、二重耐性になっている項目は避けて、「エスパー」「あく」「ゴースト」「じめん」のいずれかをタイプ一致+「こうかはばつぐんだ」で攻めたいですね。

キラーポケモンオススメ通常技オススメゲージ技
エーフィねんりきみらいよち
フーディンサイコカッターみらいよち
ヘルガーバークアウトイカサマ
ブラッキーだましうちイカサマ
カビゴンしたでなめるじじん
バンギラスかみつくかみくだく

4位:フーディン

最近は緩和されましたが、ケーシィが逃げられやすいポケモンで、アメを集められるのに苦労させられるポケモンでした。

攻撃力はポケモンGOの中でも屈指で、カイリキーのような「かくとう」タイプの需要が高まった後には、それに対してのキラーポケモンとして存在感が大きくなるはずです。

キラーポケモンとしては、フーディンが「あく」「ゴースト」「じめん」が弱点なので、そこを攻めるポケモンがいいです。

「あく」タイプのポケモンは「エスパー」技に二重耐性があり、「ゴースト」技にも耐性があるので、フーディンを攻めるなら主力になるでしょう。

ただし、「かくとう」技の「きあいだま」持ちのフーディンだった場合は両者撃ち合いの激戦になります。

キラーポケモンオススメ通常技オススメゲージ技
ブラッキーだましうちイカサマ
ヘルガーバークアウトイカサマ
バンギラスかみつくかみくだく
ゲンガーたたりめシャドーボール
ハッサムれんぞくぎりシザークロス
カイロスむしくいシザークロス

5位:ベトベトン

「どく」タイプは「くさ」や「むし」「みず」等、他のタイプと兼用のポケモンが多いですが、ベトベトンは数少ない「どく」タイプオリジナルポケモンです。

地域によっては野生のベトベターと無縁で来ている方もいるのではないでしょうか。

ベトベトンをまだゲットできてないなら、ボスポケモンとしては難易度も落ちるので、レイドバトルの練習をベトベトンで試してみてもいいと思います。

ベトベトンは「エスパー」と「じめん」が弱点なので、そこを突けると優位に戦えます。また「じめん」タイプのポケモンは「どく」による攻撃には耐性持ちが多いのでその点でも安心ですね。

キラーポケモンオススメ通常技オススメゲージ技
ゴローニャどろかけじしん
サイドンどろかけじしん
エーフィねんりきみらいよち
フーディンサイコカッターみらいよち
サンドパンマッドショットじじん
ヤドランねんりきサイコキネシス

-攻略情報