ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

【ポケモンGO】ミュウツー戦想定して「あく」タイプ技持ちを大事にしよう

対ミュウツーで「あく」の評価上昇レイドバトルがついに実装され、再び活況を呈しているポケモンGOです。

今のところ、黄色タマゴでバンギラスやラプラスといったレアがボスポケモンとして登場する難易度4まで実装されていますが、今後ダーク色(黒色?)タマゴの難易度5が実装され、そこには伝説ポケモンやミュウ、ミュウツーが登場するのではないかと噂されています。

伝説ポケモンやミュウツーは、ナイアンティック社のハンケCEOも以前からインタビューで実装を明言しているので、後は時期の問題でしょう。

ところで、ポケモンGOの次のトレンドとして、ネット上で注目され始めているのが「あく」タイプおよび「あく」タイプ技持ちですね。

「エスパー」タイプの弱点を突ける「あく」タイプ

これまでは、金銀ポケモン最強のバンギラスがいるにせよ、「あく」タイプ自体が数が少なく、また「あく」技が通じやすい「ゴースト」や「エスパー」タイプのポケモンがこれまでのジムには出てくることが少なかったため、技ガチャ「ハズレ」扱いでした。

しかし、ミュウ、ミュウツーは原作通りであれば「エスパー」タイプなので、「エスパー」の弱点は「あく」タイプだから、今後は必要なタイプになってくるはずです。

今回は、ミュウ、ミュウツー戦を想定した獲っておきたい「あく」ポケモンと「あく」技持ちポケモンを紹介します。

持っておきたい「あく」ポケモン

もし、ミュウ、ミュウツーが実装されたとして、持っておきたい「あく」ポケモンと、技の組み合わせです。

下記の技の組み合わせの「あく」ポケモンがミュウ、ミュウツー戦では主力として活躍できるはずです。

ポケモン名オススメ通常技オススメゲージ技最大CP
バンギラスかみつくかみくだく3617
ヘルガーバークアウトイカサマ2493
ブラッキーバークアウトイカサマ2023

ミュウ、ミュウツー戦の主戦力としてバンギラスは是非欲しいポケモン。通常もゲージ技も「あく」技で一致してくれるのが理想ですが、どちらかは「あく」技にして、レイドバトル報酬の「わざマシン」を使って「あく」技一致のバンギラスにしてもいいでしょう。

ヘルガーはほのおこおりイベントでデルビルの出現率が大幅に上がっていたため、ゲットした方も多いと思います。「ほのお」ポケモンとしてはウインディもバクフーンもいるので出番は無いでしょうが、「あく」タイプとしては貴重な存在になります。

ブラッキーはイーブイのアメ25個で、シャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィの5体からランダムでゲットできますが、1回だけならイーブイのポケモン名を「タマオ」に変更して進化させるか、イーブイと10km歩いて夜に進化させるという固定技があります。

「あく」タイプの技しか持って無いので技ガチャに気を遣わなくていいのがメリットです。

通常もゲージ技も「あく」タイプで揃えられるポケモン

ブラッキーはともかくとして、バンギラスはポケモンGOトップクラスのレアポケモンでゲットするのも育てるのも苦労しますし、ヘルガーの進化素材のデルビルもイベントが終了した今となっては集めにくいポケモンになってます。

なので、「あく」タイプ以外で、「あく」技を持っているポケモンもゲットしておいても良いでしょう。下記に通常・ゲージ技とも「あく」で揃えることのできるポケモンを紹介します。

ポケモン名オススメ通常技オススメゲージ技最大CP
ギャラドスかみつくかみくだく3234
オーダイルかみつくかみくだく2682
ウインディバークアウトかみくだく2493
グランブルかみつくかみくだく2406

意外なポケモンが並んだ感じがします。

オーダイルは「みず」ポケモンとして、ウインディは「ほのお」ポケモンとしてのイメージが強く、技ガチャもそこからハズレると低評価してしまいがちですが、ミュウ、ミュウツー戦を考えると、俄然存在感を増しそうです。

余談ですが個人的には「あく」技統一のウインディを引いた時にアメにしようと思いましたが、捨てなくてよかったです。

イベントが終了した今となっては進化させにくいポケモンですが、運よくゲットできたなら、取っておいて育てたいポケモンですね。

とはいえ、ミュウ、ミュウツーはどれくらいの強さで登場するかは想像できないところです。

-攻略情報