ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

【ポケモンGO】レイドバトル、フリーザー戦の対策ポケモンはこれ!7/10追記

フリーザー来たら
ポケモンGOのレイドバトルで、次に待たれるのは難易度5のダーク色タマゴの実装で、ここに超レア級のミュウツーや、フリーザー、ファイヤー、サンダーの伝説の三鳥が登場するのではないかというのがネット上の噂です。

ナイアンティック社のハンケCEOもインタビューで以前からミュウツーや伝説ポケモンの年内の実装は明言しているので、後は時期の問題でしょう。

7/22のシカゴで行われる「GO FEST」で初お披露目とも、ポケモンGOの1周年記念の目玉とも言われていますが、果たしてどうでしょうか。

ミュウツーの対策ポケモンは以前紹介しましたが、伝説の三鳥も、原作通りであれば、技や弱点や耐性は変わらないので、今から対策ポケモンを準備しておけば、レイドバトルに登場したチャンスにゲットできる可能性は高まるはずです。

今回はフリーザーの対策ポケモンを紹介していきます。

フリーザーの使用技、弱点

あくまで原作に準拠して登場するなら、フリーザーの使用技や、弱点・耐性は下記のようになります。

フリーザーの使用技(通常技)

技の名称タイプ威力EPSDPS
こおりのいぶきこおり1013.898.89

フリーザーの使用技(ゲージ技)

わざ名称タイプ威力DPSゲージ
れいとうビームこおり9026.16━━━ ━━━
こごえるかぜこおり6017.44━━ ━━ ━━
ふぶきこおり13039.64━━━━━━

フリーザーの弱点、耐性

ノーマル-ほのおみず-
くさでんきこおり-
かくとう-どく-じめん
ひこう-エスパー-むし
いわゴースト-ドラゴン-
あく-はがねフェアリー-

※ダメージ量 ◎=1.56倍、◯=1.2倍、△=0.8倍、◆=0.64倍

フリーザーの対策ポケモン紹介

ではレイドバトルに登場したフリーザーに対して有効なポケモンは何でしょうか?条件は下記の要素を1つは含むポケモンになります。

①二重弱点になっている「いわ」を攻めることのできる「いわ」タイプ+「いわ」技持ちポケモン

②「こおり」技に対して耐性を持っているか、弱点にはなっていないポケモン

③弱点の「ほのお」「でんき」「はがね」を攻めてタイプ一致+「こうかはばつぐんだ」を取れるポケモン

オススメ1:バンギラス

高CP、高HP、高攻撃力の金銀最強ポケモン。

通常技「アイアンテール」(はがね)とゲージ技「ストーンエッジ」(いわ)ならフリーザーの弱点を攻め続けることができるので、この技構成のバンギラスが欲しいです。次点で「アイアンテール」+「だいもんじ」。

とはいえ、「いわ」タイプ技を持てなかったとしても、個の強さから言って対策ポケモンが間に合ってないなら使わざるを得ないでしょう。

弱点が多いのは玉に傷といえど、「こおり」技に対しては等倍ダメージなので、「こうかはばつぐんだ」は食らわずに戦うことはできます。

オススメ2:ブースター

進化素材のイーブイ自体が集めやすく、アメ25で進化させられて、しかも強力なお得ポケモン。

イーブイからブースターに進化させられるかはランダムですが、ブースター、サンダースになる確率は高い気がします。

「ほのお」技しか引かないので技ガチャに気を遣うことはないですが、「ほのお」技最強の「オーバーヒート」は引き当てたいです。

また、「こおり」技に対して耐性があるので、フリーザーの攻撃は全て「こうかはいまひとつだ」になります。

オススメ3:リザードン、バクフーン

赤緑、金銀の御三家の一角。出現率の低いヒトカゲ、ヒノアラシのアメが125個必要で、しかも逃げられやすいので育てるのには苦労しますが、その分、強力なポケモンには違いないです。

欲言えば「オーバーヒート」を引き当てたいところですが、「ほのお」技で統一されているなら戦力になるでしょう。

また、リザードン、バクフーンも「こおり」技に対して耐性があるので、フリーザーの攻撃は全て「こうかはいまひとつだ」になります。

オススメ4:ゴローニャ

通常技とゲージ技とも「いわ」タイプ統一で攻めることのできる「いわ」タイプポケモン。

通常技「いわおとし」+ゲージ技「ストーンエッジ」or「ロックブラスト」持ちのゴローニャなら、フリーザーの二重弱点である「いわ」を大いに突きながら戦うことができます。

ただし、問題はゴローニャにとって「こおり」が弱点の一つで、フリーザーの「こおり」技を受けるとことごとく「こうかはばつぐんだ」になってしまうので、回避しながら戦うか、削り特攻要員にするか、トドメ要員にするか、使い方が問われますね。

オススメ5:レアコイル

「でんき」と「はがね」の2タイプ持ちのポケモンで、フリーザーの弱点になっている「でんき」と「はがね」を攻めやすいポケモンです。

技ガチャも「でんき」技と「はがね」技どちらかしか出ないので、タイプ一致については気を遣わないでいいです。

また、ブースターやデンリュウといった他の「でんき」ポケモンとは異なり、「こおり」に対して耐性になっているのも利点ですね。

通常技「スパーク」+ゲージ技「でんじほう」or「ラスターカノン」の組み合わせが良いでしょう。

オススメ6:オムスター(7/10追記)

「みず」タイプという先入観がありすぎて見逃していたのですが、オムスターは「いわ」タイプ持ちでもあり、レガシー技になっている通常技の「いわおとし」+ゲージ技の「いわなだれ」なら、フリーザーに対して有力な対策ポケモンになります。

「いわ」タイプでタイプ一致だけでなく「こうかはばつぐんだ」で攻められるだけでなく、防御面でも「こおり」に対して耐性を持っています。

しかし現状のオムスターは「いわおとし」を引くことはできないので、新たに進化させる場合のフリーザー対策の最適技は、通常技「みずでっぽう」(みず)+ゲージ技「ロックブラスト」(いわ)となります。

-攻略情報