ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

攻略情報

”ふかそうち”と”ムゲンふかそうち”を使ってポケモンのタマゴを温める!【攻略】

2016/09/20

ムゲンふかそうちのつかいかた

こんにちは!リアルカビゴンことGONです(´・ω・`)

先日のポケモンGOリリースから、各地たくさんの人がツイッターやInstagramなどでポケモンゲットの報告をしていますね!
筆者もリリースから仕事の前後でプレイをしていますが、今回は「たまごのふか」について紹介いたします。

☆つまりこの記事にはこんなことが書いてあります。

・タマゴは「ふかそうち」を使おう

・「ムゲンふかそうち」はガンガン使おう

・「ふかそうち」は回数制限があるが同時に9個まで使える

・レアポケモンを手に入れるには必要不可欠

◆タマゴはどこで手に入るの?

ポケストップの説明

ポケモンのタマゴは、ポケストップと呼ばれる場所からアイテムとして稀に手に入れる事ができます。

タマゴを持てる数は現在9個まで限られており、道具いっぱいになるとそれ以上ポケストップから手に入れることはできません。

ポケモンのタマゴ

タマゴは「ムゲンふかそうち」もしくは「ふかそうち」でタマゴを温めることでポケモンを生み出すことができます!

普段道端で出会うポケモンとは違う種類のポケモンが出てくる可能性がありますので、是非活用したいですね!

しあわせタマゴ

ちなみに、トレーナーのレベルが上がってゆくと「しあわせタマゴ」という道具がもらえますが、

こちらは孵化するのではなく道具として使用するタイプです。

使うと30分間獲得経験値が2倍になるので、ここぞという時に使ってみてください!

◆ポケモンGOでタマゴを孵化(ふか)するには「ふかそうち」が必要!

ふかそうちの説明

ポケストップから手に入れたポケモンのタマゴを孵化(ふか)させるには、

「ふかそうち」が必要不可欠です!

メニュー画面

使い方は上記メニューからポケモンを選択

 

選択画面

所持しているポケモン一覧の右上に「タマゴ」の表記をタップすると現在所持しているタマゴの一覧が出てきます。

そしてふかさせたいタマゴを選び「ふかそうちを使う」をタップし、使うふかそうちを選んだら準備完了!

後はタマゴに記載している距離を移動することで、ポケモンのタマゴをふかさせることができます!

◆「ふかそうち」と「ムゲンふかそうち」の違いって?

ふかそうちに入ったポケモンタマゴ

「ふかそうち」と「ムゲンふかそうち」の違いは、使用できる回数にあります。

ゲーム開始段階から所持している「ムゲンふかそうち」は、その名の通り何回でも使えるのに対し、

「ふかそうち」は1つにつき3回使うと壊れてなくなってしまいます。

どちらもタマゴのふかへの効果はどちらも同じなので、何回でも使える「ムゲンふかそうち」のほうが一見便利。

ポケモンのタマゴ一覧メニュー画面

が、しかし!

「ムゲンふかそうち」は最初に持っている一つだけしか使えないので、同時に複数のタマゴを温める事ができません!

そこで「ふかそうち」の出番です!

ゼニガメ

先述したとおり「ふかそうち」は3回使うと壊れてしまいますが、

ショップ購入もしくはポケモンスポットやレベルアップ報酬で手に入れることで

複数所持・使用ができるメリットがあります!

つまり、ムゲンふかそうちとあわせて使うことで、一度にあたためるタマゴの数を増やせることになり、プレイの効率が大幅にアップします!

ストーリー序盤で入手できるタマゴでも2~5キロ移動する必要があるため、

ムゲンふかそうちのみだとタマゴ1個ずつその距離をしなければならない。

た、大変だ…

たくさんのタマゴを最短距離で効率よくふかさせたいときは、ふかそうちを利用しましょう!

◆タマゴの距離によって生まれるポケモンの種類が違う!?

タマゴの距離別うまれるポケモン早見表
▲タマゴの種類によって生まれるポケモンが一覧表になりました!

それではより良いポケモンGOライフを!


-攻略情報