ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

攻略情報

【ポケモンGO】わざの威力修正でフシギバナやナッシーが強化!「タネばくだん」「ソーラービーム」の破壊力!【攻略】

2016/09/20

わざの威力修正でフシギバナやナッシーが強化!「タネばくだん」「ソーラービーム」の破壊力!

最近ジムを占拠しているポケモンに変化がみられるようになったことはお気づきでしょうか?

通常なら安定の「カイリュー」や「シャワーズ」がジム上部を占拠しているわけですが、ちらほらと「フシギバナ」や「ナッシー」の姿を見るようになってきた。

実は、これにはちゃんとした理由がありました

先月末にあったアップデート前によるわざの威力修正により「ソーラービーム」と「タネばくだん」の威力強化がカギとなっており、すでにポケモンGOプレイヤーの間では話題になっています!

◆わざの威力強化と弱体化

以前の記事でアップデートでポケモンのわざの威力が一部修正されたことをお話ししました。

◆カビゴン、シャワーズ弱体化?修正された技一覧|ポケモンGO攻略プレス

前回は安定強キャラだった「カビゴン」や「シャワーズ」の弱体化について触れましたが、弱体化だけでなく「だいもんじ」など各タイプの最大ゲージ技については威力が上がっているため、強化されたポケモンの個体も出てくるようになりました。

今回はそんな強化されたポケモンの中でも注目したい「フシギバナ」や「ナッシー」が強化されたことについて触れさせていただきます。

◆「タネばくだん」や「ソーラービーム」が強い!

ナッシーがわざ2で覚える「タネばくだん」や「ソーラービーム」が大幅強化されました。

▼「ナッシー」わざ2の強化値
・タネばくだん:30 ⇒ 40
・ソーラービーム:65 ⇒ 120

「タネばくだん」は威力が30から40へと上がり、さらにゲージの枠が3つのため短い間隔でわざ2を連発できるため、ジム戦へ挑むときなどユーザーが操る場合に大きな威力を発揮してくれます。

「ソーラービーム」は威力が65から120へと大幅に強化、一撃で相手のHPを大きく削りとることができます。ゲージは1枠ですが、ジムに配置する際の主力メンバーとして活用することができるおすすめのわざになっています!

◆「しねんのずつき」が弱体化

▼「ナッシー」わざ2の強化値
・しねんのずつき:15 ⇒ 12
・ねんりき:12 ⇒ 15

わざ2に関しては申し分ない強化具合なのですが、わざ1の「しねんのずつき」に関しては、前記事に書いた「カビゴン」同様に威力が15から12へと弱体化しました。
ですが、もう一つの「ねんりき」に関しては威力が12から15へ強化され、技が逆転した形になりました。

しかしそれでも攻撃繰り出しの早い「しねんのずつき」の方が回転率が良く、「ねんりき」よりもDPSが高いのでできればこちらを利用しましょう。

◆育成がしやすく高いCPも魅力

「ナッシー」の進化前である「タマタマ」は比較的出現率も高く捕まえやすいです。
進化過程も1度だけなので育てやすく、かなりの序盤からでも主力ポケモンとして活躍が期待できます。

そしてその入手の容易さに加え、最大CPは2955とかなりの高さです。
わざの攻撃威力の変更で強化されたポケモンは他にもいますが、この育てやすさと高いCPに序盤での手に入りやすさの3点において注目が集まっているようです。

以前はシャワーズなど非常に強力なDPSを誇る「みずでっぽう」をタイプ一致で扱えるみずタイプのポケモンが全盛を気づいてきましたが、今回の威力修正で意外なポケモンが陽の目を見ることになりそうです!


-攻略情報