ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

ニュース 関連情報

「PokeWhere」の使い方・ダウンロード【復活】

2016/11/30

【朗報】iOS版「PokeWhere」復活キタ――(゚∀゚)――!!!ポケビジョンショックからの復活なるか!?

ポケモンGOのサーチツール、「PokeWhere(ポケウェア)」が復活しました。

「PokeWhere(ポケウェア)」の使い方・ダウンロードを解説します。

「PokeWhere(ポケウェア)」はiPhone(iOS)版アプリのみ使用可能です。

※11/16追記:「PokeWhere(ポケウェア)」の使い方・ダウンロード方法を追記しました。

◆「PokeWhere(ポケウェア)」のダウンロード NEW!

「PokeWhere(ポケウェア)」ダウンロード画面

【iPhone(iOS)版】ダウンロード

※アプリのご利用は自己責任でお願いします。

現在、「PokeWhere(ポケウェア)」はiPhone(iOS)版のみリリースしています。
Android版、Web版の利用はできません。更新リリースがあり次第、追記いたします。

◆「PokeWhere(ポケウェア)」の使い方 NEW!

「PokeWhere(ポケウェア)」は基本英語での操作を行いますが、最近のリリースで日本語にも対応いたしました!

●「PokeWhere(ポケウェア)」のサーチ能力は高い!

「PokeWhere(ポケウェア)」のサーチ能力は、復帰後の様子を見ると格段に上がっています。すぐにサーチする点においては、以前のバージョンよりも上がっています。

◆「PokeWhere(ポケウェア)」の基本的な使い方 NEW!

アプリ起動時の画面

※「PokeWhere(ポケウェア)」を開いたら、まず上記のようなテキスト文章がポップアップで出てきますので、ポップアップ外の部分をタップし閉じます。

 画面説明
サイドメニューボタン
フィルタボタン
現在地ボタン
「青」サーチボタン
「赤」cacheボタン(有料コンテンツ)

●「PokeWhere(ポケウェア)」の日本語化

サイドメニューボタンを押し、メニューを開くと、一番下に「日本語」というボタンがあるのでタップしましょう。

ちなみに上の「Go Pro」はプロ版(有料版)へのリンクを開きますので、広告なし有料版が必用な場合はこちらからどうぞ。

●現在地へ移動する

現在地へ移動する際は「現在地ボタン」をタップしてください。

●ポケモンをフィルタリングする(有料版のみ)

出現しているポケモンの情報をフィルタリングする場合は「フィルタボタン」をタップし、ポケモンを選択します。

こちらの機能は有料版のみ使うことができます。

●「cache」ボタンについて(有料版のみ)

赤いレーダーのボタンの上に「cache」と書かれているボタンです。
こちらのボタンは有料版のみ使うことができます。

◆ポケモンをサーチする NEW!

ポケモンのサーチには下の青いレーダーボタンをタップします。
(赤いレーダーボタンは有料版のみ使用可能です!)

タップすると自分の周辺のポケモンの出現情報をサーチします。

…と、サーチをする前に下記手順を行う必用があります。正直、画面を見るとちょっと不安ですが手順を理解し、正しく行えば、怖いことはないので安心して行ってください!

●CAPTCHA画像を約10回クリアしていく

警告文

Automatic scan

To enable automatic scanning please full out all the captchas until asked to stop (around 10).

サーチボタンをタップすると、上記のように警告文が出てきますので、「Let's go」をタップして進みましょう。

しばらく待つと、Googleの画像認証システム「CAPTCHA」の画面に移ります。

●CAPTCHAのクリア方法

I'm not a robot.

上記の「i'm not a robot」(日本語だと「私はロボットではありません。」)の左のチェックボックスをタップすると…

CAPTCHAの図

上記のような質問パネル「CAPTCHA」が出現します。

Googleの画像認証システム「CAPTCHA」のクリア方法は、上記のように画像が9パネルほど表示され、指示された英文どおりに正しく画像を選び、次に進んでいきます

【例】

CAPTCHAの図

例えば上記の質問は「Select all squares with street signs.」となっており、簡単に言うと「街頭標識が表示されている全ての四角を選択してください。」といった内容で…

CAPTCHAの回答図

答えは上記になります。

全て選択し、チェックマークを付けたら「VERIFY」をタップ。
無事、正解であれば先ほどの「i'm not a robot」(日本語だと「私はロボットではありません。」)の左のチェックボックスに緑のチェックマークがつきます。

これを約10回ほど続けるとサーチが開始されます。

 

●CAPTCHAの法則

Googleの画像認証システム「CAPTCHA」は大体以下のようなパターンで構成されてます。

・画像のうち標識のある箇所をすべてタップしてください
・画像のうちお店の外観の画像をすべてタップしてください。
・画像のうち樹木が映っている画像をすべてタップしてください。
・画像のうちpatio(テラス)の画像をすべてタップしてください。
※テラスはカフェテリアやベランダなど、外にテーブルとイスをおいているような環境の事を指します

等、大体画像のうち「なにか」を指定されていてその画像をすべて選んだうえで「VERIFY」を押すだけです。

間違った場合でも新たな画像をもとめられるだけなので、落ち着いてこなせば大丈夫です。

☆CAPTCHAの回避方法は下記にも記載しているので参考にしてください。

参考:【ポケモンGO】bot対策コイルアップデート!解決方法

 

◆さらに高速にポケモン出現情報をスキャンする方法 NEW!

Googleの画像認証システム「CAPTCHA」をクリアするとすぐに下記ポップアップが出現します。

警告文

Almost there!

We can start scanning now,or if you'd like faster scan speeds enter another 5 captchas. Would you like to get faster scan speeds?

要するに、「CAPTCHAをあと5つくらいクリアすれば、もっと早くスキャンできるけどやりますか?」といった内容で、通常よりもさらに早くポケモンの出現情報をスキャン、サーチすることができます。

同意する場合は「Faster scans」同意せずそのままスキャンを開始したい人は「Skip」をタップしましょう

※ここまで来たらどうせ5回ほどの「CAPTCHA」認証作業は簡単ですので、やっておくことをお勧めします。

●サーチに失敗している場合

サーチ失敗図

サーチに失敗している場合は上記のようにまわりに配置された円がだんだんと赤くなっていきます。
その場合は、青のスキャンボタンをタップして再度サーチを行います。

●サーチに成功している場合

サーチ成功図

サーチに成功した場合は上記のように周りに配置された円がだんだんと緑色に塗り替わり、ポケモンが表示されていきます。
時計回りに広がるように順番通り塗り替わっていくのでしばらく待ちましょう。

 

◆「PokeWhere(ポケウェア)」を使うときの注意点 NEW!

「PokeWhere(ポケウェア)」のシステムは現在どのような方式をとっているか調査中ですが、おそらくポケモンGOのアカウントでログインをしてそのアカウントをBOT化させてポケモンの出現情報を得ているものと思われます。理由は以下より。

●トレーナ―クラブアカウントを利用している?

レーダーでポケモンの出現情報を出す前に「CAPTCHA」の画像認証作業がありましたが、その約10工程のうち、「ポケモントレーナ―クラブ」の新規登録画面を何度も開いており、登録作業をしているのが見れます。

●端末はできれば別のものを使った方が良い

そこで制作したポケモンGOアカウントを利用しているということは「同じIPアドレスで複数IDを利用している」事がナイアンティック側に知られることになる可能性が高いです。

万が一を考慮し、できれば普段ポケモンGO を使っているスマホとは違うものを利用することをお勧めします。

 

◆開発側からの喜びの声

※この情報は8月のものです。


開発者から声明が!翻訳すると
「iOS版 v2.3.1へアップデートしました!ゲームサーバーとの問題がいくつか残っており、スキャンしにくい状況もありますが機能としては完璧なのであらかじめご了承ください!」

とのこと。

喜びの声も続々来ています!

◆迷えるポケモンGOユーザーからも喜びの声

◆まだ完全ではない?

PokeWhere復活!とはいうものの、まだ完全復活ではないといった声も

おそらく開発側で言っていた“ゲームサーバーとの問題がいくつか残って”という部分が原因の一つかもしれません。

何にせよ、また再び使えるようになったことは非常に喜ばしいことですね!

iPhoneユーザーには朗報でしたが、Android版も対応が待ち遠しいですね!

これからも速報を載せますので、ぜひブックマークをお願いします!


 


-ニュース, 関連情報