ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

ニュース 関連情報

【ポケモンGO】SoftbankがポケモンGOの公式パートナーに。SB・Y!モバイル3700店舗が新たなポケストップ&ジムに!

2016/09/14

SoftbankがポケモンGOの公式パートナーに。SB・Yモバイル3700店舗が新たなポケストップ&ジムに!
ポケモンGOにスポンサーとして参加したりジョブパートナーとして利用している企業は数多くあり、有名なものでは開発段階から噂されていた「マクドナルド」そして9月2日からポケストップやジムに登録された「TOHOシネマズ」などが有名ですね。

鳥取県はポケストップの名所「鳥取砂丘」を取り上げ「トットリGO」などのイベントを組んだりと各所公式や非公式ながらもポケモンGOを利用して地域の活性化や事業の利益に力を注いでます。
そんな中新たなニュースが飛び込んできました。

◆Softbankが公式スポンサーに

日本ではこのようにいくつかの大企業が公式スポンサーになっていますが8月31日、日本の大手モバイルキャリアのSoftbankが新たに加わったことが分かりました。

契約の具体的な内容はまだ明らかになっていませんが、時価総額800億ドル超のSoftBankが参加したとあってはゲームの公式スポンサーの地位を獲得するために相当額をナイアンテックに支払っただろうと推測できます。

◆日本最初の公式スポンサー

日本におけるポケモンGOの最初の公式スポンサーは冒頭にも書いたように日本マクドナルドです。
同社は7月のゲームリリース時点ですでにスポンサーとなっており、マクドナルドとしてはこのゲームによってもたらされる現実の人の流れを利用できると信じ約3,000箇所の店舗をポケストップやジムにし、大成功をおさめました。

今回のSoftbankもその成功を目論んで提携することとなり、こちらもマクドナルド同様に全国の「Softbankショップ」とその傘下「Y!Mobileショップ」の合計3,700箇所がポケストップやジムとなるようです。

[公式サイト]Softbankの発表のページはコチラ

◆提携の詳しい内容はまだ不明!

これ以上の詳細は現在のところ不明ですが、過去の例で日本マクドナルドはポケモンGOを利用したキャンペーンを実施しているため、ソフトバンクも同様にポケモンGOのブランドをテーマにしたサービスやグッズをキャンペーン施策として展開していくことが予想されます。

◆まとめ

まだまだこれからも提携する企業は増えていくかと思いますが、モバイルキャリアのSoftbankが提携するということで、グッズや料金プランなんかにもポケモンGOの要素が入ってくることが予想できて非常に楽しみですね!

引用:https://techcrunch.com/2016/09/01/softbank-pokemon-go-sponsored-location/


-ニュース, 関連情報