ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

ニュース

【ポケモンGO】人口35人の小さな村がポケモンGOの聖地に…

2016/11/30

人口35人の小さな村がポケモンGOの聖地に…

ベルギーの「リロ」という人口35人の小さな村が突然ポケモンの聖地になり、ポケモントレーナーでごった返しているようです(;・∀・)


アントワープに至る港の守りの要だったリロ砦も、時を経て静かな集落になっていた。ところがポケモンGOのリリースが村人たちの生活を変えた。村内でレアポケモンが出るという噂が広まったのだ。平穏な村が一変、村外から訪れる大勢のポケモントレーナーたちであふれることになった。村内にある短いメインストリートは、今やスマホ片手の人々でごった返しているという。

村にはポケストップが3カ所あり、メインストリート沿いを直線に並ぶ。そこをトレーナーたちが、頭を下げスマホをのぞき込み、ゾンビのようにひたすら往復している。時折、誰かが「ギャロップだ!」と叫ぶと、その場所に人々が群がり、別の場所で「ミニリュウだ!」と声がすると、群衆がそこへぞろぞろと移動する。

ベルギー人トレーナーたちに続けと、私もポケモンGOを起動してみる。結果は2時間やって(そのうち20分間はメインストリートにあるカフェ内でやった)、69匹の釣果だった。調査のため、とにかく出現したポケモンはすべて捕まえようとしていたが、途中から捕獲作業が追いつかなくなり、コラッタやピジョンはいくらかあきらめた。それでも、もっとも多く出現したポケモンがコイルで19匹を捕獲。次いでビリリダマが12匹。その他にはゴローン、サイホーン、カラカラ、フシギダネ、ギャロップ、ミニリュウ、ガーディなどが出た。

村内にはレストランが2軒。1軒はメインストリートにあり、もう1軒は砦の外にある。どちらも繁盛しているが、特にメインストリート沿いの店は、ひっきりなしに客が訪れフル稼働状態。完全にポケモンGO景気が訪れていた。その他にも、車の一部を店舗にした移動式アイスクリーム屋が3軒来ていて、どの店も客足が途切れない。商売への影響は絶大だ。

【引用元:http://www.excite.co.jp/News/bit/E1472539794491.html


引用元には現地の写真等も掲載されています。
静かな村が突然大勢のポケモントレーナーに飲み込まれる…
絶大な経済効果という恩恵を受けられたとは言え、村の人達にとっては良いのか悪いのか…(;・∀・)
ナイアンティックと村が連携して…という訳でないので受け入れる準備などする間もなかったでしょうし悲しいトラブルが起きないことを祈ります。。

 

この状況は被災地への観光客誘致や町興しとしてのポケモンGOの効果を証明するものではありますが
それが意図的なものでない場合、開発側のきまぐれ?な設定がこんなにも簡単に地域の様子を一変させてしまうというちょっと怖さを感じるところもありますね(;・∀・)

 

 


-ニュース