ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

攻略情報

【ポケモンGO】おこうでレアポケモンの巣!“レアポケソースの法則”で今までの捕まえ方を変えよう!【攻略】

2016/09/20

【ポケモンGO】おこうでレアポケモンの巣!“レアポケソースの法則”で今までの捕まえ方を変えよう!

ポケモンGO、楽しんでいますか?
前回はポケソースについて解説いたしました。

地方に遠出できない人や新しい場所に行かなくてもある程度ポケモンを見つける法則を使うことで、効率よくポケモン集めができることができるということが分かっていただけたと思います。

今回はポケソースとおこうをつかってレアポケモンをゲットできる「レアポケソース」の解説をします。

※ポケソースについて記事を見ていない方はコチラ
参照:【ポケモンGO】ポケモンが必ず出現する場所「ポケソース」とは?マップの作り方まとめ!

 

◆ポケモンを寄せ付ける「おこう」の使い方

ポケモンを引き寄せる「おこう」についておさらいしましょう。
おこうは使用してから自分の周りにポケモンが出現しやすくなる道具です。

おこうを使って出現するポケモンはある程度決まっており、前回の解説でもそれを利用してポケソースを作成する話をしましたね!

参照:「ルアーモジュール」と「おこう」を駆使して効率よくポケモンをゲットしよう

 

◆「おこう」と「ポケソース」でレアポケモンをゲット!

●まずはレアポケソースを用意

レアポケソース同士の距離は200メートル以上離す

まずは自分の手持ちのポケソースからレアポケモンが比較的出現しやすい「レアポケソース」を2つ用意しましょう。
この時、レアポケソース同士の距離は200メートル以上離れているものをえらんでください。(離れすぎていると効率が悪くなるので注意。理由は後述。)

▼ポケソースのつくり方はコチラ
参照:【ポケモンGO】ポケモンが必ず出現する場所「ポケソース」とは?マップの作り方まとめ!

 

●「おこう」でレアポケモンを引き寄せる方法

200m以上距離が離れていて、レアポケモンがよく出る「レアポケソース」を2つ見つけて、「レアポケソース」で「おこう」をつかいます。

その後、2点の「レアポケソース」を1分ごとに往復してレアポケモンを捕まえ続けましょう。

※「おこう」は、200m以上離れた場所に移動し続ければ、1分ごとにポケモンを引き寄せてくれますが、往復でも200m以上離れていればOkです。

 

●「おこう」が引き寄せるポケモンの種類

「おこう」は、「ポケソース」付近に現在出現しているポケモンを直接自分のそばへ引き寄せるという効果ではありません。

体感的な意見になりますが、多くのプレイヤーの意見から推測するに“一番近い「ポケソース」の出現傾向を元に「おこう」で出現するポケモンを抽選している可能性が高い”と言われています。

上記の主張が正しければレア度の高い「レアポケモン」が良く出る「レアポケソース」で「おこう」を使用すれば「レアポケモン」が出現しやすくなる。

ということになります。

 

●「おこう」でレアポケモンを引き寄せる際の注意点

「おこう」でレアポケモンを引き寄せる際の注意点は「レアポケソース」の近くにある「ポケソース」のデータを参照しないように気を付けることです。

「レアポケソース」の中間にデータを参照したくない「ポケソース」がある場合は、ポケモンGOを一旦バックグラウンドに待機させるなどする必要があります。

往復間にレアポケ以外のソースがある場合は引っかかってしまう

つまり上記の図のようにレアポケソースの間に参照したくないポケソースがあると、そっちのポケソースに「おこう」の効果が出てしまいます。

移動途中に別のポケソースがある場合は一度ポイントにつく前にバックグラウンドで起動して、目的の地点についたら起動して確実に効果が発揮されるようにしてください!

 

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?
これ以外でもレアじゃないポケモンでも応用できます。
特定の種類のポケモンだけがほしい場合は今回の要領で特定の「ポケソース」を巡れば、たくさんのポケモンに出会えること間違いありません!


-攻略情報