ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

ニュース 関連情報

トレード&対人機能、グループコンテンツ…開発元CEOが語るポケモンGOの展望

トレード&対人機能、グループコンテンツ…開発元CEOが語るポケモンGOの展望とは?

トレード機能対人機能グループコンテンツポケストップ申請田舎地方の問題など今後のポケモンGOの展望について、ポケモンGOの開発元ナイアンティック社のCEOジョンハンケ氏がインタビューで言及したようです。

トレード機能・対人機能・グループコンテンツ・ポケストップ申請・田舎地方問題などポケモンGOの展望について

インタビューの中で語られた今後のポケモンGOの展望をまとめると…

田舎地方(ローカルエリア)とポケストップ申請について

新ポケストップの申請受付は今後再開され(今現在は申請受付は停止中)、田舎地域でもポケモンGOを楽しめるようになるだろう。

グループコンテンツについて

離れた人同士が協力できるグループコンテンツが将来実装されていくだろう。

トレード機能と対人機能について

トレード機能は以前話したように、実装が近づいている。対人機能については内部での多くの議論が行われている。

その他

ポケモンGOのイベントはIngressのテンプレートを追う形になる。
【ソース:http://pokemongohub.net/john-hanke-talks-poke-stop-submissions-events-trading-trainer-battles-recode-podcast/

 

筆者の感想

ポケストップ申請の受付再開はローカルエリアプレイヤー救済には大いに効果を発揮するのではないでしょうか。

グループコンテンツは一体どういったものになるんでしょう…現状は新たな情報を待つしかないですね。

トレード機能と対人機能については、トラブル対策等でなかなか実装は大変だと思いますが、かなり楽しみな機能ですね、本当にまちどおしい…

イベントに関してはIngressに馴染みのないプレーヤーにはピンと来にくいかと思いますが、Ingressでは開催場に集ったプレイヤー達(ポケモンGOの3つのチームのように青と緑の勢力に分かれている)が所定のルールに従ってバトルを行ったり、ポータル(拠点)を奪い合う等のイベントが行われています。ポケモンGOでもそういった主旨の大人数参加型の公式イベントが行われるということでしょうか。

実装決定の機能や議論段階の機能、現状の問題解決も含めて開発側では着々とアイディアが練られているようです。
まだまだ我々ポケモンGOトレーナーを楽しませてくれそうですね!気長に待ちましょう(゚∀゚)


-ニュース, 関連情報