ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

レポート 攻略情報

【ポケモンGO】ゼニガメの巣!東京都「世田谷公園」10/2レポート

ゼニガメの巣!東京都「世田谷公園」

9/27のポケモンの巣の更新で「ゼニガメの巣」に変更された東京都「世田谷公園」に行ってみました。世田谷公園内の情報ゼニガメの捕獲レポートをお届けします!

※このレポートは10/2に行われたものです

世田谷公園は御三家「ゼニガメの巣」に。

世田谷公園は過去「ミニリュウの巣」⇒「イーブイの巣」⇒「カブトの巣」と変更されてきましたが、今回の更新では御三家「ゼニガメの巣」になっているようです。

まずは世田谷公園の情報を。

世田谷公園の情報

所在地 :

世田谷区池尻1丁目5番27号

公共交通機関:

世田谷線、田園都市線三軒茶屋駅徒歩18分
田園都市線池尻大橋駅徒歩18分
東急バス自衛隊中央病院入口(渋谷駅~三宿病院(循環)・野沢龍雲寺(循環)・多摩川駅・東京医療センター)下車すぐ

設備項目:

車いす用トイレあり
車いす用駐車場

施設内容:

屋外プール、テニスコート、軟式野球場、洋弓場、ミニSL、交通広場(スケートボード広場)、プレーパーク、平和資料館、駐車場、授乳室

駐車場:

32台(うち障害者用2台)

利用料金⇒30分100円

入場時間及び退場時間⇒

4月1日から10月31日までは、 午前5時40分~午後9時20分

11月1日から11月30日までは、 午前5時40分~午後5時30分

12月1日から3月31日までは、午前6時40分~午後5時30分

 

噴水広場、スポーツ施設、プレーパーク等があります。休日にはミニSL「ちびくろ号」が走ります。
環境ネットフェスタ等いろいろな行事が行われます。
この公園は、国有地の無償貸付を受けています。

位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について
ジョギングコース内での滞留や、他の公園利用者を撮影すること等は、トラブルの原因になります。公園内ではルールやマナーを守り、他の利用者の迷惑となるような行為はやめましょう。
(引用元:世田谷区公式HP)

世田谷公園内マップ

世田谷公園マップ

(出典:世田谷サービス公社)


 

トイレや売店もありますし、日陰やベンチも豊富にある非常に遊びやすい公園となっております。当日はプレイパークでの子供向けのイベントが催されていたり、噴水周り、ミニSL、野球場、児童遊園等各エリア大変賑わっていました。そしてポケモントレーナーと思われる人達も沢山見受けられました(・∀・)

世田谷公園内写真

さて、いつもどおり無軌道に歩いていこうかな、と野球場側の門から入るとすぐに「ゼニガメ」出現

ゼニガメ出現

一発目なので慎重にゲット(・∀・)

ゼニガメゲット

その後、園内を野球場まわり、売店、噴水エリア、SL、児童遊園、プレイパークと、気の向くまま歩きましたが、結構な短いスパンで「ゼニガメ」が出現しました。

 

ゼニガメ」以外のポケモンだと、「ヒトデマン」、「イーブイ」、「ナゾノクサ」、「ポニータ」、「コラッタ」、「トサキント」、「ビードル」、「キャタピー」など割と多種のポケモンが出現します。

 

途中、売店前で休憩したり噴水エリアのジムを取ったり取られたり、野球場周りで野球観戦(笑)した30分程度を含む約1時間半の間に計13匹の「ゼニガメ」をゲットしました!

「ゼニガメ」出現場所

今回「ゼニガメ」が出現した場所です。黄色の場所は短いスパンで複数出現した場所で、出現ポイントが複数固まっていると思われます。マップ系ツールは使用していないので、あくまで筆者が「出会った」場所となります。

ゼニガメ出現ポイント

 

(世田谷サービス公社HP内の世田谷公園MAP画像に出現場所の加工を施しています)

ボールから抜けられやすい…

この「ゼニガメ」、頻繁にボールから抜け出します(^_^;)効率よく捕獲していくのであればスーパーボールの使用をおすすめしますちなみにスーパーボールでも酷い時には5,6個消費しました。そして実際出会ったのは15匹ですが2匹逃げられました(笑)20匹30匹と大量捕獲を狙っている方は、園内のポケストップを必ず回すだけでなく事前にボールの用意をして行きましょう

まとめ

1時間半で13匹ゲット(+逃走2匹)という事でこの世田谷公園、まさに「ゼニガメの巣」となっております。効率よく捕獲するのであれば、野球場とプールの間のエリアもしくはプレイパークエリアで待つのが良いと思います※実際この2つのエリアには待機しているポケモントレーナーさん達が多数いました。

 

ボールを事前に確保しておく事以外の注意点としては、園内には小さいお子さんが沢山遊んでいますので思わぬ場所からまったく違う方向を見ながらこちらに突進してくるお子さんもちらほら出現します(笑)(歩きスマホをしないのは大前提ですが)いつも以上に周りに注意しながら遊びましょう(・∀・)


-レポート, 攻略情報