ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

ニュース 関連情報

【ポケモンGO】P-GO SEARCHが終了?ハレー彗星の影響の意味

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)が終了?ハレー彗星の影響の意味

ポケモンGOの出現位置確認ツール「P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)」が10/8から一部機能を除き使えない状態です。
公式からは「コイルアップデートとハレー彗星の影響」とお知らせがありますが、この「ハレー彗星」の意味を独自に解説します。

 

◆P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)が言う「ハレー彗星」の意味

10/8にP-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)運営者から以下の発表がありました。

ハレー彗星の影響により出現中情報が正常に表示されません。
先日のコイルアップデートも根本的には解決しておらず、同時に2つの問題が生じているため復旧はいまのところ無理です。
ポケソース情報(出現記録→ポケソース表示)のみでご利用ください。

コイルアップデートは先日書いた記事にもありますように「コイル警備員」と呼ばれるbot対策を指しています。
「私はロボットではありません」の解決策もありますので、良ければ参考にしてください。

参考:【ポケモンGO】bot対策コイルアップデート!解決方法

●じゃあ「ハレー彗星」ってなに?

現状、P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)運営者が言っているハレー彗星の正確な意味はわかっていません。
以前にGooglePlayストアからアプリを消されたことに対して「大いなる力が働いたことにより」と独特の表現を使い、ユーザー間で笑いを誘ったことから、今回も一種のシャレとして「ハレー彗星の影響」といったものと思われます。

 

◆そもそもP-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)は終わった?

現在、一部機能を残してポケモンのリアルタイムの出現位置の情報やポケモンの巣など、ほぼすべての機能が使えない状況になっています。
今使えるのはポケソース情報(出現記録→ポケソース表示)のみですが、これも時間を追うごとに「?(はてなマーク)」が多くなって使えない状況になっています。

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)がサービス終了を明言するまで終了とは言えませんが、このままの状態でいるとそんな未来が近いのかもしれません。

 

◆P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)の復活はいつ?

現在大きな問題として「ハレー彗星」と「コイルアップデート」の2つがあります。

ハレー彗星はおそらく、P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)などの外部ツールに向けた特別な対策とおもわれますので、復活までは時間を要するかと予想されます。

コイルアップデートに関しても同様で「コイル警備員」と呼ばれるGoogleの画像認証セキュリティ「CAPTCHA」を突破するのは至難の業といえましょう。

 

◆P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)の新システム「ピゴポ」

ここにきて、P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)の新システム「ピゴポ」が生かされる可能性があります。
「ピゴポ」については、下記にまとめていますのでそちらをご覧ください。

参考:「P-GO SEARCH WEB」ごほうび機能“ピゴポ”の使い方まとめ


-ニュース, 関連情報