ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

ニュース 関連情報

【ポケモンGO】新追跡機能の開発状況とプレイヤーの不満について【海外情報】

【ポケモンGO】新追跡機能の開発状況とプレイヤーの不満について【海外情報】

新たな「追跡機能」の開発状況とナイアンティックへのユーザーからの不満・批判について海外サイトで取り上げられていましたのでご紹介します!

(元記事はこちら⇒http://pokemongohub.net/niantic-confirms-new-tracker-not-yet-ready-still-testing/)
※以下意訳です。誤訳御免でお願いします!

新しい追跡機能は未だテスト段階…

ポリゴン(筆者注:ポケモンGOに関する調査をしている団体名でしょうか?)は新しい追跡機能は未だテスト段階であり、まだ世界的な公開が予定される見込みはないと報告した。

ポリゴンはソースの名前を公開していないので、我々は彼らの主張を検証することが出来ないが、彼らの報告はナイアンティックの最近の広報内容と全て一致する。

ポリゴンによる報告内容

「ナイアンティックは未だ新しい追跡機能のテストをサンフランシスコ限定で行っている。現時点では、実装エリアの拡大が予定される見込みは無い」
驚くべきことに、それがゲーム内で最も求められている機能であるにも関わらず、ナイアンティックは彼らの時間を新たな追跡機能に使っています。
もしあなたの記憶があいまいな場合の為に言うと、ゲーム内の追跡機能は悪名高い"三段階の不具合"後の2016年7月31日頃に完全に停止されているのです。

冬がもう来るのに…

北半球に冬が近づくにつれ、このゲームの状態に失望と不信を表すプレイヤーが増えています。

"ナイアンティックは冬の直前に追跡機能を奪った"※Reddit(大型掲示板)ユーザーによる書き込み。

"彼らには寒さの中をあてもなくさまよわせようとしている要因を公表してほしいよ"

プレイヤーは追跡機能の停止以来、代替案としてポケメッシュやファストポケマップの様な追跡ツールを作成しましたが、ナイアンティックはそれに反対し、全ての第三者による追跡機能をシャットダウンしました。日だけが過ぎていくのを見るのは不安ですし、"プレイヤーはただプレイする事が目的ではゲームを楽しめない"というシンプルな事実が主な原因でプレイヤー達は離れていってしまいます。

以上です。我々は良いニュースを報告できることを祈っています。

いかがでしたでしょうか?総括すると、サードパーティによる追跡機能(マップツール)を拒絶するのであればせめてサンフランシスコ限定で実装されてる追跡機能を早く実装してくれよ。何にそんなに時間がかかってるんだ?という事ですね。

個人的な考えとしては、マップツールは非常に便利ですしそもそものゲームの主旨と違っていたとしてもそれらを使って楽しんでいたプレイヤーが多数いた事は事実ですが、それらを「不正」として運営側から規制が入る事は致し方ないのかと思います。が、それらがないと近くに隠れているポケモンの方角も距離も消える時間もわからない今の仕様はさすがにどうなの?と思いますし、今サンフランシスコで実装されている例の追跡機能に関しても今回紹介した記事同様「…実装まだ?」と思っています(^_^;)


-ニュース, 関連情報