ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

ニュース 関連情報

サーチアプリFastPokemapやP-GO SEARCHが復活!

サーチアプリFastPokemapやP-GO SEARCHが復活!

ポケモンGOのサーチアプリ「FastPokemap(ファストポケマップ)」や「P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)」が復活しました!

ファストポケマップやピーゴーサーチの復活に対してポケモンGOのアップデート修正・規制などの情報を掲載しています。

 

◆サーチアプリFastPokemap(ファストポケマップ)とP-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)復活!

ポケモンGOでポケモンの出現情報を調べることができるアプリやツールを「サーチアプリ」と呼び、有名なものは「FastPokemap(ファストポケマップ)」や「P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)」といったサーチアプリがあります。

当たり前ですがそれぞれのツールは開発者が異なり、ポケモンの出現場所の情報を取得する手法もそれぞれ違います。

●サーチアプリ「FastPokemap(ファストポケマップ)」の復活について

現在のファストポケマップの状況

10月24日にFastPokemap(ファストポケマップ)の開発者がコードの解析が完了したことでポケモンの出現情報がマップ上に表示されるようになりました。

FastPokemap(ファストポケマップ)の開発者は非常にアクティブで、ポケモンGOからサーチアプリ規制「彗星アップデート」をされてからも常に利用者に向けて復活までの進捗を報告していました。

★FastPokemap(ファストポケマップ)についての記事一覧

FastPokeMap(ファストポケマップ)の使い方・調査ツール解説【攻略】

FastPokeMap復活!FPM運営から速報あり!随時更新

●サーチアプリ「P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)」の復活について

10月24日のFastPokemap(ファストポケマップ)復活に合わせて、P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)も利用できるようになりました。

こちらの開発者はポケモンGOのサーチアプリ対策「彗星アップデート」の影響からほとんど進捗がありませんでした。

今回のFastPokemap(ファストポケマップ)のコード解析完了から、急に復活を遂げたのでもしかすると恩恵を受けている可能性があります。

★P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)についての記事一覧

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)のポケモン名前一覧表【攻略】

「P-GO SEARCH WEB」ごほうび機能“ピゴポ”の使い方まとめ

 

◆その他サーチアプリの復活は?

現在、わかっているところで以下のアプリが復活しています。

●PokeExplorer(ポケエクスプローラー)

実はファストポケマップ復活以前に既に復活していたPokeExplorer(ポケエクスプローラー)
現在はWebブラウザ版しかないとのことで、これからの発展が期待されるツールの一つです。

※使い方は後ほど公開いたしますので、公開次第追記します

参考:準備中

●ポケタン

カビゴンのトレードマーク、ポケタンも復活しているようです!
ポケタンは日本語メインのサーチアプリなので、英語が苦手な人から人気があります。

参考:【ポケモンGO】出現場所アプリ「ポケタン」の使い方・ツール解説【攻略】

 

◆ポケモンGOのアプリアップデート(アプデ)でまた使えない可能性

今後もポケモンGOの開発元ナイアンティックとサーチアプリの攻防は続きそうです。
規制されては復活、をくりかえすだろうと予想されます。

当サイトはすべてのサーチアプリの詳細情報をリアルタイムに更新しています。
下記記事をブクマして頂くと常に情報を確認することができます。

参考:ポケモンGO出現場所ツール・アプリ解説!メリット&デメリット【攻略】

 

◆FPMの開発者はこれからも復活し続けると明言

サーチアプリで積極的なFastPokemap(ファストポケマップ)の開発者が「これからも対策されても解析を続ける」と明言しており、もしアップデートで対策をされても今回のように復活を期待できるでしょう!

 


-ニュース, 関連情報