ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

攻略情報 関連情報

PokeAlertの使い方とダウンロード

PokeAlertの使い方とダウンロード

PokeAlert(ポケアラート)はポケモンGO での位置情報確認ツール「サーチアプリ」です。

PokeAlert(ポケアラート)の使い方やダウンロード、AndroidからiPhoneのやり方なども解説します。

※11/30追記 PokeAlert(ポケアラート)バージョン4.0.6が公開されましたため、新しい使い方を更新しました。

iOS版の使い方へジャンプ

Androidの新しい使い方へジャンプ

◆PokeAlert(ポケアラート)の使い方、ダウンロード方法 NEW!

●ポケアラートのダウンロード

【Android版】※11/30追記

最新版ダウンロード PokeAlert 4.0.6(GitHubよりダウンロード)

上記リンクからapkファイルをダウンロードしてご利用ください。

【iPhone(iOS)版】

ダウンロード(iTunesストア)

PokeAlert(ポケアラート)はAndroid(アンドロイド)のみが制作されています。

※iOSの存在を確認していますが、制作元が違う可能性があります。同名のアプリの為、二つとも使い方を掲載します。

 

【スマートフォンにインストールする前にやること】

PokeAlert(ポケアラート)はGooglePlayには存在しないアプリで、別サイトからダウンロードする必要があります。

GooglePlayに掲載されているアプリではないものは「野良アプリ」とよばれ、ダウンロードする前にインストール許可の作業を行わなければアプリを入れることはできません。

※この作業でAPKファイルを直接ダウンロードし、インストールすることができますが、自己責任でお願いいたします。

 

◆Android版のPokeAlert(ポケアラート)

★設定から許可をする

【古いバージョン】
[設定]⇒[アプリケーション]⇒[身元不明のアプリ]⇒[OK]

【新しいバージョン】
[設定]⇒[ロック画面とセキュリティ]⇒[身元不明のアプリ]⇒[OK]

※この作業でAPKファイルを直接ダウンロードし、インストールすることができますが、自己責任でお願いいたします。

【スマホからダウンロードする場合】

①ダウンロードページにアクセス

リンクをクリックしてダウンロード

※ダウンロードリンク(Download link)は更新状況により位置が変わるのでご注意ください。

②apkファイルをダウンロード

※最新バージョンであることを必ず確認してください(図は例として過去のものを表示しています。)

ダウンロードしたファイル

③apkファイルをインストール

インストール画面

※PCの場合も同じ手順でAPKファイルをダウンロードし、スマートフォンにAPKファイルを入れてインストールを行ってください。

ポケアラートの使い方(Android 4.0.6最新版) NEW!

※11/30追記 バージョン4.0.6版の使用方法です。

★まずはチュートリアルを確認していきましょう。

01

初めてPokeAlert(ポケアラート)を起動すると上記のように青い画面で各種ボタンの設定などが表示されます。
CLOSEやNEXTを押していき、TOP画面へ移動しましょう。

アカウントを登録

02

チュートリアルを終えると「Accounts」というウィンドウが開き、スキャンするためのアカウントを登録するように促されます。
「ADD ACCOUNTS」を押して、アカウントを登録しましょう。

アカウントは複数登録できるため、あらかじめ複数登録を行うのがよいでしょう。

※もし間違って閉じてしまった場合

04_01

通常画面からアカウントを追加する場合はTOPの歯車マークでメニューを開き、「Accounts」をタップすると登録画面を開くことができます。


 

03

アカウント登録画面は上記のようになっており、Googleアカウントもしくはトレーナ―クラブアカウントを登録しましょう。

04

ボタンを押すと、Googleアカウントもしくはトレーナ―クラブアカウントの入力をもとめられるので、入力して「SEND」を送りましょう。

※登録するアカウントは普段使っているポケモンGOアカウント以外を利用するようにしましょう。

★トレーナ―クラブアカウントの登録方法はコチラ⇒【ポケモンGO】ポケモントレーナークラブアカウントが混雑してても登録する方法!

05

登録が終わると、上記のようにアカウント名が表示され、生存状況が確認できます。

「This account is alive (yay!)」と表示されている場合はアカウントが使える状況になっています。

ポケモンをスキャンする

次にポケモンをスキャンします。スキャンする手順は以下の通り。

①マップを移動

06

まずはスキャンしたい場所にマップを移動させましょう。

②スキャン範囲を設定

07

下のバーを動かしてチェックする範囲を設定しましょう。

登録しているアカウントがすくなかったり、スキャンする時間を短縮したい場合は範囲を狭めましょう。

③アカウントを選択後、スキャン

08

スキャンボタンを押します。

09

するとエリアとアカウントの確認画面が出るのでスキャンするアカウントを選択し、「Scan」を押してスキャンをします。

この時、「Select all」にチェックすると登録しているアカウントをすべて使ってスキャンを始めます。スキャンスピードはアカウントの数だけ早くなりますが、BANやアカウント凍結などの処置が行われやすくなります。

④ポケモンを発見!

10

スキャンが終わるとポケモンの情報が出ます!

アイコンが少し小さいので、見づらい場合があります。

★メタモンについて

捕捉ですが、メタモンは検索時にBOTが調べるため、いた場合はメタモンのアイコンとして表示されるようです。
有志からの情報提供なので正確性に乏しいですが、正確な情報が出次第、キャプチャを掲載させていただきます。

 

フィルタリング設定

ポケモンをスキャン検索をした時に、同じ場所にポケモンが出るとアイコンが重なって見づらい場合があるので、フィルタリング設定を行いましょう。

①フィルタ設定画面

11

フィルタ設定画面は歯車マークをタップし開くか、画面左端から指をスワイプさせます。

②フィルターを追加

12

上記フィルタ設定画面になったら、プラスボタンを押してフィルターを設定します。

③名前を決める

13

フィルター名を入力します。

今回はコラッタにしてみましょう。

④フィルターするポケモンをチェック

14

検索に表示させたいポケモンをチェックしましょう。

デフォルトでは全ポケモンにチェックが入っているので、気を付けましょう。

⑤アクティベート

15

チェックし、画面を戻すとフィルタ設定が一覧で表示されます。

16

利用する場合はActiveになってます。消す・コピー・編集する場合は「active」をタップしましょう。

Activate:アクティブ化
Edit:フィルタの編集
Clone:フィルタのコピー
Delete:フィルタ設定の削除

アカウントは複数作って運用しよう

PokeAlert(ポケアラート)に登録するアカウントは複数利用がおすすめです。

スキャンをし続けると、利用しているアカウントがBANなど利用停止処置をされ、ポケモンスキャンすることができなくなり、そのたびに登録するのは非常に面倒です。

なのであらかじめアカウントを複数登録しておきましょう。

オススメは、スキャンに1個づつアカウントを利用していくのがベストですが、スキャン時間を重視する場合は登録アカウントをすべてチェックしてスキャンしましょう。

 

●ポケアラートの使い方(Android 4.0.4版) 

※11/15追記 バージョン4.0.4の使い方です。

①アカウントログインを行う

「Googleアカウント」「ポケモントレーナークラブ」どちらかのアカウントを利用してログインをしてください。

※普段使用しているアカウントは避けましょう(理由は後述)

②画面からサーチを行う

ver4.0.4
Ver4.0.4

※現在PokeAlert(ポケアラート)は機能改善(メンテナンス)を行っており、全ての機能が使えません。機能追加が行われ次第、随時更新していきます。

・サーチ範囲変更

サーチ範囲変更

下のバーをずらすとサーチ範囲の増減を行うことができます。

右にずらすほど、サーチ範囲が広がります。

・メニューオープンボタン

メニューオープンボタン

各種メニューはこのボタンに収納、オープンされます。

・マルチウィンドウボタン

マルチウィンドウ
Ver4.0.4

別アプリを起動していても画面上に常駐するウィンドウが開きます。
具体的な使用方法は調査中です

 

・マップジャンプ

Ver4.0.4

タップすると上から検索画面が開き、首都名を入力して検索すればマップ移動することができます。

・リフレッシュ

クリア
Ver4.0.4

マップのクリーン・リフレッシュを行います

・サーチボタン

サーチ
Ver4.0.4

ボタンを押すことで再度ポケモンのサーチを行うことができます。

・現在地ボタン

現在地ボタン
Ver4.0.4

右上にあります。ボタンを押すことで現在地までマップ移動します

・その他ボタン

ロックボタン現在地
ロック?ロック位置の更新?現在位置までジャンプ?

上記ボタンは現在調査中です。
アプリが安定次第、調査して発表します。

●旧ポケアラートの使い方(Android ~Ver4.0.1)

※こちらは旧バージョンの使い方です。

①アカウントログインを行う

「Googleアカウント」「ポケモントレーナークラブ」どちらかのアカウントを利用してログインをしてください。

※普段使用しているアカウントは避けましょう(理由は後述)

②画面からサーチを行う

PokeAlertの画面
Ver3.00.1Ver4.00.2


※ボタン配置が増えています。各種類や使い方は比較して表示しています。

・メニューオープンボタン

メニューオープンボタン

各種メニューはこのボタンに収納、オープンされます。

・マルチウィンドウボタン

マルチウィンドウボタンマルチウィンドウ
Ver3.00.1Ver4.00.2

別アプリを起動していても画面上に常駐するウィンドウが開きます。
具体的な使用方法は調査中です

・通知ボタン

現在不明
Ver4.00.2

 

現在機能改善のため調査中です

・フィルターボタン

Ver4.00.2

 

現在機能改善のため調査中です

・検索範囲のロック

検索範囲ロックボタンロック
Ver3.00.1Ver4.00.2

 

検索範囲のロックを行い、自分が移動してその場から離れてもサーチする範囲を固定しておけます。

・サーチボタン

サーチボタンサーチ
Ver3.00.1Ver4.00.2

 

ボタンを押すことで再度ポケモンのサーチを行うことができます。

・その他ボタン

クリアボタン現在地
リフレッシュ?ロック位置の更新?現在位置までジャンプ?

上記ボタンは現在調査中です。
アプリが安定次第、調査して発表します。

 

◆iPhone(iOS)版のPokeAlert(ポケアラート) 

※iPhone(iOS)版のPokeAlert(ポケアラート)について、現在iTunesストアに上がっている同名のアプリの使い方を解説しています。

※よってこのアプリが使えなくなった場合、Androidで使える、またはその逆が起こることがある可能性をご了承ください。

●ポケアラートの使いかた(iPhone・iOS)

まず初めに申し上げたいのは非常に「PokeExplorer(ポケエクスプローラー)」の画面と内容が酷似しています。

アイコンに関しても非常に似通っていますが、現状唯一機能しているアプリとして、使い方を掲載します。

参考:PokeExplorer(ポケエクスプローラー)の使い方・ダウンロード

●その他備考

ポケアラートiOS(iPhone)版含め、ポケモンが英語名になっています。
下記記事を参考にポケモンの名前検索の参考にしてみてください。

参考:【ポケモンGO】ポケモンの英語名一覧!攻略情報の検索に役立てよう!【攻略】

参考:【ポケモンGO】ポケモン図鑑・英語名一覧(金銀ジョウト地方)【攻略】

◆Web版のPokeAlert(ポケアラート)

※Web版のPokeAlert(ポケアラート)は現在ありません。更新次第追記します。

 

◆PokeAlert(ポケアラート)利用時の注意点

PokeAlert(ポケアラート)はポケモンGOのログインアカウントを利用するので、BANの可能性があります。

そのため、いつも利用しているポケモンGOのアカウントとは別のアカウントを用意する必要があります。

複数アカウントを作る場合は下記記事を参考にしてください。

参考:【ポケモンGO】ポケモントレーナークラブアカウントが混雑してても登録する方法!

 


-攻略情報, 関連情報