ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGOの攻略情報・ポケモンの巣・出現場所・公式アップデートなど最新情報を毎日更新中!

攻略情報 関連情報

「NearPoke」の使い方とダウンロード

「NearPoke」の使い方とダウンロード

ポケモンGOでポケモンを探すのに使える「NearPoke」(ニヤポケ)がリリース!

iPhone(iOS)・Androidでのダウンロード、使い方、注意点を解説します。

「NearPoke」(ニヤポケ)はポケモンGOの出現場所を確認するこれまでのサーチツールとは違う方式のようです。

◆ポケモンGOサーチアプリ・サーチツール「NearPoke」(ニヤポケ)とは?

ダウンロードページ画面

ポケモンGOでポケモンの出現情報を参照できるアプリの事をサーチツール、サーチアプリと呼びます。

その中のカテゴリに入る「NearPoke」とは、ポケモンGOのデータを参照せずにポケモンを探し当てるアプリです。

※11/10:アプリ開発者様より情報を提供頂き、一部記事を修正しました!

◆「NearPoke」のダウンロード方法

【iPhone(iOS)版】ダウンロード (iTunesストアが開きます)
【Android版】現在リリースなし
【Web版】現在リリースなし

上記リンクからダウンロード、利用をお願いします。
現在Android、WEB版はリリースされていません。更新があり次第、記載させて頂きます。

◆「NearPoke」の使い方

まず初めにNearPokeはチュートリアルがしっかりしていてとても使いやすいアプリです。

初めて利用する場合は必ずこの説明通りの手順を踏んで進みましょう。

●ポケモンGOの「かくれているポケモン」で目的のポケモンを探す

かくれているポケモン

まず、ポケモンGOアプリで「かくれているポケモン」から目的のポケモンを決めましょう。

●探索開始開始ボタンをタップ

チュートリアル1

ポケモンを決めたら探索開始ボタンを押してください。

●ポケモンが消えるまで歩き「1st LOST」をタップ

チュートリアル2

次に上記のような指示が出るので、好きな方向に歩いていきます。

この時、ポケモンGOを開き、目的のポケモンが「かくれているポケモン」から消えるまで“できるだけまっすぐ”歩き続けます。

ポケモンが消えたら「NearPoke」に戻り、「1st LOST」をタップします。

※できるだけまっすぐ歩きましょう。多少曲がりくねった道でも、結果的に歩いた先が直線状であればかまいません。
※この時目的のポケモンが出てくる場合もあります。その場合はこのアプリを終了しても構いません。

●来た道をUターンして歩き「2nd LOST」をタップ

チュートリアル3

次に「1st LOST」を押した地点からUターンをし、戻ります。そうすると消えたポケモンがまた「かくれているポケモン」リストに表示されます。

この時も同じくポケモンGOを開きながら目的のポケモンが「かくれているポケモン」のリスト上から消えるまでできるだけまっすぐあるいてください。

そして歩いていき、ポケモンが消えたら「NearPoke」に戻り、「2nd LOST」をタップします。

※こちらもできるだけまっすぐUターンで歩きましょう。
※この時ポケモンが見つかる場合があります。その場合はこのアプリを終了しても構いません。

●ポケモンの場所がピンで表示される

チュートリアル4

すると、ポケモンの位置が100%、50%、エリア外の3つの確率でピンが表示されます。

この時点で「100%のピン」「50%のピン」のどちらかにポケモンが高確率で出現していることになります。

どちらかに決めて向かっていき、ポケモンが見つかれば成功です。

●ポケモンがいなかった場合は「3rd LOST」をタップ

ピン表示例

表示されたピンのどちらかへ進んだ場合、ポケモンが現れず「かくれているポケモン」からポケモンが消える場合があります。

その時は「3rd LOST」をタップし、もう一つのピンへ向かってください。

●捜索が完了!「情報を削除」をタップ

情報を削除

無事捜索が完了すると「情報を削除」ボタンが現れます。

「情報を削除」ボタンを押せば、また最初から設定を行うことができるのですが、その前に画面いっぱいの動画広告が始まります。

結構これが長くうっとおしいので、見たくない場合はマルチタスクからアプリを強制終了すれば広告を見なくて済みます。

※11/10追記:アップデートにより、動画広告の仕様が変更になっています。

現在ユーザーが意図する時のみ動画広告を表示させるリワード方式に変更されています。

リワード報酬にバナー広告の削除を追加、動画広告を確認してから3時間は一切の広告を削除し広い画面でご利用いただける仕様に変更されています。

この機能変更に伴い、本機能も下記のように改善しているようです。

・位置情報の共有機能をリワードに組み入れ機能を向上させている

今後もさらなる機能改善を期待できますね!

◆「NearPoke」のその他の機能

左下のモンスターボールマークをタップすると「“NearPoke”が“PokémonGO”を開こうとしています」と表示されます。

このボタンを押すと、ポケモンGOが起動します。またポケモンGOからは画面上の一つ前のアプリに戻る機能でNearPokeに戻る事ができます。

●マップの隠し機能 NEW!

地図上を長押しするとその場所を記録して、次のステップに進むシミュレート機能もあるのでぜひお試しを。

●位置情報の共有機能 編集中!

複数人で位置情報を共有してポケモンを見つけ出す機能も実装されているようです!
現在この機能の利用方法を編集中です。

完成次第、追記させていただきます。

●BANは100%されない! NEW!

ポケモンGOでアカウントBAN(アカウント削除)などのペナルティを受ける理由は、サーチツールやサーチアプリを利用したという理由ではなく

・ナイアンティックのサーバーに負荷をかける行為
・ポケモンGOのデータ内を不正に閲覧、操作する行為
・位置情報の偽装
・ポケモンGOの自動化

などといった理由からBANをされます。

現状、「NearPoke」はポケモンGOからデータをとったり、サーバーへ負荷をかけたり、ポケモンGOで使用しているログインID(GoogleIDやポケモントレーナークラブなど)でのログインをしなくても使えるため、BANの可能性はないと思われます。

※11/9追記:開発者様より、BANの可能性は100%ないとの確証をいただきました。安心して利用しましょう!

◆どのような法則を使っているのか

※11/10追記:製作者様から「弦の垂直二等分線は円の中心を通る」法則ではなく「三角測量法」というご指摘をいただきましたので追記いたしました。

●「三角測量法」を使用している

三角測量(さんかくそくりょう)はある基線の両端にある既知の点から測定したい点への角度をそれぞれ測定することによって、その点の位置を決定する三角法および幾何学を用いた測量方法である。
その点までの距離を直接測る三辺測量と対比される。既知の一辺と2カ所の角度から、三角形の3番目の頂点として測定点を決定することができる。

―――Wikipediaより[link]

上記がWikipediaの情報ですが、はっきり言って分からない人も多いかと思いますので、図を介してもっとわかりやすく説明させていただきます。

三角測量法について01

上記のように岸辺と船があり、この岸から船までの距離を「岸にいる人が」測りたいときに用います。

三角測量法について02

まず岸に居る人間が直線状に距離を引き、その「距離」と「距離の始まりと終わりの点から見た船の角度」を測ります。

するとずのように、三角形ができます。

三角測量法について03

この「直線の距離」「直線始まり点の角度」「直線終わり点の角度」の3つの情報を利用して上記の画像式を使って道の距離d(船から岸までの距離)を計ることができるということです。

この方法を利用して「NearPoke」はかくれているポケモンを探し出しているそうです。

【疑問1】でも現実では直線を計るのが難しいのでは?

道が直線じゃなかったり、GPSの誤差もあったりして直線を計るのが難しい。なんてことがありますが、あくまで「直線は平均的に一番効率的な方法」ということだけで、多少曲がりくねった歩き方をしても結果を出すことができるそうです。

【疑問2】地球は平面じゃなく曲面だから正しく算出できないよね?

実はこのアプリのすごいところはほかにもあり、この法則をつかいながら地球の緯度による距離の誤差、角度の誤差、その他面倒な計算に必要な三角関数の誤差まで算出、地球上どこでも正確な位置をボタン一つで算出するようになっているそうです。

簡単に見えて細やかな計算をし、正確な結果を算出してくれているのです。

●「弦の垂直二等分線は円の中心を通る」法則を使っている

法則の説明

「NearPoke」は「弦の垂直二等分線は円の中心を通る」という法則を利用しているアプリです。

※厳密にいうと「弦の垂直二等分線は円の中心を通る」法則は三角測量の一部の結果を用いているとの情報をいただきました。
詳しくは上記記載の「三角測量法」の文をご覧ください。

「弦の垂直二等分線は円の中心を通る」法則については、下記記事にやり方と意味を解説していますのでご覧ください。

参考:【ポケモンGO】サーチツールの代わりにGoogleマップで見つける方法

 

◆まとめ

いかがでしょうか?「NearPoke」の使い方・ダウンロードと注意点についてご紹介しました。


-攻略情報, 関連情報