ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース 攻略情報 関連情報

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)が復活!!2/17更新・金銀に対応完了

P-GO-SEARCH(ピーゴーサーチ)が復活!!

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)が復活!現在日本全国でポケモンのサーチが可能となっています!

国内のサーチツールの代名詞とも言えるP-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)の復活に全国のトレーナーが歓喜しています。

当記事ではP-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)に関する日々の最新情報を常に更新していきます。

2/17追記:≪最近の更新情報≫が更新されました。

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)が復活!

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)使い方ページ内の≪最近の更新情報≫の部分に

"日本全国で試験的なサーチが可能になった"とのアナウンスがされ、現在日本全国でサーチが可能になっています。

※P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)最新更新情報はコチラ

ファストポケマップを始めとするサーチ系ツールがほぼ壊滅状態の中での復活という事でかなり話題となっていますが、現時点ではあくまで試験的な復活という事のようですね。

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)最新情報

対応+改善(2/17 更新

金銀世代の種族に対応しました。

・[対応]金銀世代の種族に対応しました。
・[対応]性別に対応しました。
・[対応]ポケソース変更に対応しました。変更以降に出現していないソースは薄く表示され、数日間出現を確認できない場合は削除されます。
・[改善]出現履歴データベースの増強作業が完了しました。
・[改善]金銀世代の種族に対応していないカスタムアイコンは設定できないよう改善しました。

2/17のアップデートより金銀のポケモンや性別に対応しています。
ピーゴーサーチのアイコンを変更する場合は下記を一読ください。
P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)のアイコンと名前を直す方法

修正(2/14 更新

・[修正]モバイルネットワーク経由で稀に接続できなくなる問題を修正しました。

新機能+改善+対応(2/13 更新

ポケストやジムの名称が表示されるようになりました。

・[新機能]ポケストやジムの名称が表示されるようになりました。
・[改善]最寄りの個体検索機能でチェック済みの個体はチェックアイコンが表示されるようになりました。
・[対応]稚内近辺、礼文島近辺、八丈島・三宅島近辺、隠岐諸島に対応しました。

ポケストップやジムの名称が表示されるようになりました。また、ポケストップでルアーモジュールが使用されている場合は残り時間も表示されています。

新機能(2/6 更新

「お気に入り種族」機能を追加

・[新機能]「お気に入り種族」機能を追加しました。非表示設定、プッシュ設定、出現履歴、最寄りの個体検索の各機能で種族を選択する際、右側の「★」アイコンを押すとその個体をお気に入りに登録します。次回からはお気に入り種族は一覧の一番上に表示され、素早く選択できます。

例えば「出現中モンスター非表示設定」だと、ポケモンのリストの横の「★」アイコンを押してから閉じて、再度「出現中モンスター非表示設定」画面を開くと最上段に「お気に入り種族」という欄ができています。

欲しいポケモンがあるなら、お気に入りに入れておけば効率良く回ることが可能になります。

改善(2/4 更新

・[復旧]15時30分頃~19時の間、一部データベースサーバ障害により出現中個体情報が正常に表示されていませんでした。現在は復旧しております。再発防止策も導入しています。ご不便をおかけいたしました。

改善(2/3 更新

・[改善]個体値対応の種族を増やしました。

改善(2/1 更新

・[改善]サーチアルゴリズムを改良しました。(サーチ速度の改善)

改善(1/11 更新

・[改善]サーチに関するガイドを追加しました。
・[修正]設定が初期化されることがある問題を修正しました。

改善(1/10 更新

・[対応]イベント終了に伴い出現数が落ち着いたため、一部の種族の個体値取得を再開しました。

改善(1/8 更新

「(理論上の)最大CP」および「最大強化CP」の表記を削除

・[改善]「(理論上の)最大CP」および「最大強化CP」の表記を削除しました。(個体CPと勘違いされるケースが多かったため)

最大CPが表示されていましたが、個体CPと間違われることが多く削除されることになりました。

新機能+改善(1/5 更新

P-GO SEARCH新バージョンに

・[新機能]iOSアプリの新バージョンをリリースしました。キャッシュ削除にてアプリ容量を削減できる機能などを追加しています。
・[修正]プッシュ通知の個体値フィルターが初期化されることがある問題を修正しました。
・[修正]通信速度が遅い場合に設定が初期化されることがある問題を修正しました。
・[修正]GPS測位失敗時にポップアップが開けなくなる問題を修正しました。
・[修正]最寄りの個体検索でヒット数が多い場合に近い順で表示されないことがある問題を修正しました。
・[修正]一部の環境でサーチがデモモードで実行され、存在しない個体が結果として表示されることがある問題を修正しました。

iPhoneユーザー向けにiOSアプリの新バージョンがダウンロードできます。
P-GO SEARCHのiOSアプリをダウンロードする
新機能は下記の通りです

iOSステータスバーを非表示にして画面領域を最大限活用できるように!

「(他アプリで)GPS使用中」などのiOSシステム通知が上部のスペースを占有してしまうケースがあったため、iOSステータスバーを非表示にして画面領域を最大限活用できるようになりました。現在時刻はアプリ右下で確認可能です。

「地図キャッシュを削除して再読み込み」が可能に!

左下の設定から「地図キャッシュを削除して再読み込み」が可能になりました。長期にわたって使用しているとアプリのファイルサイズが数GBに達することもあり、キャッシュ削除が可能になりました。

改善(12/25 更新

5件

・[新機能]プッシュ通知を個体値でフィルタリングできるようになりました。種族ごとに「IV85%以上、90%以上、95%以上、100%のみ」の範囲で設定でき、指定した個体値を下回る個体は通知しなくなります。「IV無視」の状態では無効になり、個体値にかかわらずすべての個体を通知します。
・[改善]出現履歴の最大設定数を5件に増やしました。

これまで出現履歴の最大設定数が4件だったのが5件になりました。

改善(12/24 更新

setteimushi

・[新機能]設定の非表示設定から「高個体値は非表示設定を無視」機能が利用できるようになりました。オンにすると、非表示対象の種族でも個体値85%以上であれば表示します。(出現中モンスター表示機能自体がオフの場合は消えます)

高個体値のポケモンだけ探したいという時に便利な新機能が追加されました。

改善(12/23 更新

・[改善]個体ポップアップの「ポケソース出現ログ」の表記を直近のみのシンプルに変更しました。矢印アイコンを押すと以前の24時間分の状態に戻すこともできます。
・[改善]バックグラウンド時にもサーチ待機時間が経過するよう改善しました。
・[改善]最寄りの個体検索の結果表示に個体値を表示するようになりました。
・[改善]個体値が高い個体のアイコンは背景が紫になるようになりました。(※赤色ではポケソースと混同するため紫に変更しました)

新機能+改善+修正(12/22 更新

身長と体重を表記

・[新機能]個体値表記に身長と体重を追加しました。
・[改善]最寄りの個体検索の結果表示を改善しました。(現在位置から個体の方位角を表示、選択中個体表示など)
・[改善]個体値表示に対応した種族を増やしました。
・[修正]ロングポケソースで残り時間30分以上の個体をサーチした場合、未確定ソースと誤認してしまう問題を修正しました。

ポケモンをゲットする前に身長と体重がわかるようになりました。

ポケモンの身長と体重は、強さへの影響は無いとされていますが、メダル獲得には関与している項目ですので、メダル獲得を意識するトレーナーには有り難い新機能となります。

改善+修正(12/21 更新

技名が日本語表記に

・[改善]個体の技表記を日本語で表示するように改善しました。
・[改善]未確定ポケソースに最後に出現を確認した時間(分)を表示するよう改善しました。
・[修正]ポケソース機能の設計上の問題により実際と異なるデータが多くなっていたため、スポーンIDを使う方式に変更し、従来のデータは初期化しました。

前日に機能追加されたポケモンの個体値表示での技の表記がアルファベットだったので、一瞬、戸惑いがあったところですが、日本語表示に変更され、よりスムーズに使えるようになりました。

新機能+修正+復旧(12/20 更新

個体値表示

・[新機能]個体値(攻撃力、防御力、スタミナ)、保有わざ、理論最大CPが表示されるようになりました。なお、魔力の浪費を防ぐため一部のレアポケモンと基礎攻撃力の高い種族のみとなります。見たくない場合は設定から無効化できます。
・[修正]存在しないジムが表示されることがある問題を修正しました。
・[復旧]制御サーバ故障により一時的にサーチができなくなっていましたが復旧しました。

P-GO SEARCHが個体値、技表示対応されることになりました。

P-GO SEARCHで「個体値(IV/CP/技)を表示」機能の使い方

①画面左下の設定ボタンから「■ 表示設定」へ。

②「個体値(IV/CP/技)を表示」をONにする。

③出現中のポケモンをタッチ。

④ウィンドウに「個体値」「わざ1」「わざ2」が表示されるようになっています。

ただし、個体値と技名が表示されるポケモンは今のところレアポケモンやジムで強いポケモンのみのようです。当サイトライターも、実装されているかを確認するまで戸惑いました。

ゲットする前にポケモンの強さや技がわかってしまう「神」とも言える非常に便利な機能です。

ただし、その反面、ゲットしてからの楽しみが無くなったり、歩き回って探すポケモンGO自体のゲーム性を損なうのではないかということで「流石にやり過ぎ」ともネット上では賛否両論となっています。

この機能はオンオフ切り替え可能ですので、使用するかはトレーナーそれぞれにお任せします。

新機能追加!(12/19 更新

機能ショートカット

・表示設定に「機能ショートカット」機能を追加。画面右側に「出現中個体、ポケソース、出現履歴、ポケストップ、ジム」の表示/非表示を切り替えることができるアイコンが表示されます。

画面左下の設定ボタンを押し、「■表示設定」の「機能ショートカットを表示」をオンにすると、画面右側に「出現中個体、ポケソース、出現履歴、ポケストップ、ジム」のアイコンを表示させることができます。

「出現中個体、ポケソース、出現履歴、ポケストップ、ジム」をそれぞれ簡単に切り替えることは勿論、例えば、出現中個体とポケストップだけ表示させるといった使い方も簡単にできるようになりました。

新機能+対応+改善+修正(12/16 更新

・[新機能]未確定ポケソースのポップアップから「存在を確認した日時の一覧」が閲覧できるようになりました。
・[対応]本日ポケソースの変更がありました。出現が確認できていないソースは半透明で表示するようになりました。3日経過すると非表示になります。なお、出現が確認できた場合は確定状態で復活します。
・[改善]「情報量の多い地図」と「衛星写真」使用時にアイコンが見やすいように地図の濃度が調整されるようになりました。
・[改善]現在出現中の個体を把握しているポケソースはオレンジ色で表示するように改善しました。サーチが不要なソースと必要なソースを一目で判別できます。
・[改善]設定からラピュタ光をオフにできるようになりました。
・[改善]出現時間外のポケソースの濃度を調整し、ソース変更以降出現が確認できていないソースと区別できるようになりました。
・[修正]消滅時間が未確定の出現情報が出現履歴に残らない問題を修正しました。
・[修正]一部のポケソースのポップアップを開くことができない問題を修正しました。
・[修正]古い確定済みポケソースが未確定に戻ることがある問題を修正しました。

新機能追加!(12/15更新

・[新機能]ポケストップでルアーモジュールの使用有無や残り時間を表示する機能を追加しました。

ポケソース変更への対応(12/14更新

・本日のポケソース変更後に出現が確認できていないソースは非表示になりました。出現が確認できた場合は復活します。(消滅時間の再確定は不要)

不具合修正とUIの改良(12/13更新

・稀に地図が真っ白になって開けなくなる問題を修正しました。
・UIを改良しました。(ラピュタ光に距離表示、上部に再サーチ時間表示、データ多すぎ非表示を下部に移動など)

 

インターフェースの大幅更新(12/12更新

今回の更新は神アプデとも呼ばれる機能が実装されました!

パソコン版では、(プッシュ通知の)地点ロック設定中はGPS測位座標を無視して地点ロック座標だけを使用するよう改善しました。これにより、個体までの距離計算やポケソースサークルにおいても地点ロックが優先されます。この機能が有効な状態では、現在位置表示が緑になります。(GPS座標の場合は赤)

地点ロックが優先されることで、ページ移動したときに常にGPSの場所から検索したい地点まで移動する手間が省けるようになりました。

スマホ版での実装はされていません。

 

解像度の高いカスタムアイコンを使用していると動作が重くなる問題を修正しました。

ポケモンのカスタムアイコンで解像度の高いアイコンを利用すると動作が重くなっていましたが、これが改善されました。

これによりさらなるカスタムアイコンの幅が広がりました。

解像度が高いカスタムアイコンはアイコン一つの容量が大きいため、ポケモンの巣などたくさんのポケソースを表示する際は今まで不安定でした。

参考:P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)のアイコンと名前を直す方法

 

GPS測位中に地図上の個体情報等を押すと、現在位置と情報位置を点線で結ぶ機能を追加しました。方角などを視覚的に把握できます。

img

GPSで表示されている現在地から地図上の個体情報を押すと(ポケモンのアイコンをタップ)そのポケモンとの場所を上記のように緑の点線がひかれ、視覚的に方角を見ることができるようになったようです。

 

サーチのキャパシティが増えました

一度にサーチするキャパ(容量)が多くなったので、広く多くの数のポケモンをサーチすることができるようになりました。

 

「ポケストップとジムを表示」機能を「ポケストップを表示」と「ジムを表示」に分離しました。それぞれ片方だけ表示することが可能です。

[設定]⇒[表示設定]内にある「ポケストップを表示」「ジムを表示」にて設定することができます。

 

ジムの詳細情報を表示する機能を追加しました。地図上のジムアイコンが占拠チームの色になり、ポップアップでジムポイントやレベルを表示します。情報が古い場合は虫眼鏡から最新情報に更新できます。

img02

上記のようにジムのカラーが占拠しているチームの色になります。

ジムをタップするとその事務のポイントやレベルが表示されるようになりました。情報が古い場合は吹き出し内下部にある黄色い虫眼鏡アイコン(見にくいです)をタップしましょう。

 

メンテナンスと復旧のお知らせ(12/6更新)

・ゲーム側のメンテナンス中につきサーチができません。
・ゲーム側のメンテナンスによりサーチができない状態になっていましたが復旧したためサーチが可能になりました。

プッシュ通知に関する修正(12/5更新)

・プッシュ通知履歴が閲覧できない問題を修正しました。
・同じ個体のプッシュ通知が2度届くことがある問題を修正しました。

接続エラーへの対応等(12/4更新)

・中国からのDoS攻撃により接続エラーが多発していましたが防御システムを導入して回復しました。
・GPS常時測位がオフでもバッテリーを節約重視の測位を行い、個体情報の距離判定やプッシュ通知起点位置の更新を行うよう改善しました。

プッシュ通知履歴の改善(12/2更新)

・プッシュ通知履歴にすべての個体が表示されるようになりました。(従来はレア個体のみ表示)

ポケソース関連の修正と変更(12/2更新)

・過去2週間確定更新がないポケソースが非表示になる仕様を削除しました。
・ロングポケソース(60分間)の表示に対応しました。ポケソースの出現分数に下線が表示されます。
・ロングポケソースのポケソース出現記録の出現時間が30分ずれて表示される問題を修正しました。
・30分以上より先の消滅時間を確定させた出現中個体情報が削除される問題を修正しました。

bot対策への強化とサーチ処理性能の増強(11/27更新)

・魔女狩り対策を強化して自動化しました。あわせてサーチ処理性能を増強しました。

bot対策への対策の強化とサーチ処理性能の増強がアナウンスされました。

サーチ遅延のお知らせとサーチステータスの実装(11/25更新)

・昨日から強化された魔女狩りの影響で人口が多い地域でサーチが遅延し大混雑が発生しやすくなっています。数日中に解消予定です。
サーチステータスがご覧いただけるようになりました。空いている時間に狩りに出かけることをオススメします。

魔女狩り=BOT規制と思われます。
サーチステータスは、地域ごとに30分間隔で利用者数の推移が確認できるようになっています。

サーチの成功率向上とiOSアプリ版1.4.0リリース(11/17 11時追記)

・サーチの成功率(正常な結果の取得率)を向上しました。
・iOSアプリ版1.4.0をリリースしました。(プッシュ通知のサウンド変更、ナビアプリのバグ修正)

ガシガシと改良が加えられています!このまま今週末も無事に迎えられる事を祈りましょう。


スクレイピング規制を実施(11/16 11時追記)

・膨大なスクレイピングによりアクセスし辛い状態になっていたため規制を実施して対応しました。

完全復活と言っていい状態になっているがゆえにデータ収集目的の他のツール開発者が集まってきているという事でしょうか?

普通のユーザー的には助かる対応ですね。


ポケソース出現ログを現状の仕様に適合(11/15 16時追記)

≪最近の更新情報≫に、下記のアナウンスがありました。

・15分ポケソース絶滅に伴い従来のロングポケソース(30分)を通常ポケソースとして表示するよう変更しました。

 


ポケソース出現ログを現状の仕様に適合(11/14 20時半追記)

≪最近の更新情報≫に、下記のアナウンスがありました。

・ポケソース出現ログを現状の仕様(1時間に1個体)に適合させました。
・ポケソースデフォルトの出現時間を15分から30分に変更しました。
・データベース処理性能を強化しました。
・消滅時間の予測ができた場合は出現中情報やプッシュ通知に消滅時間を表示する機能を追加しました。
・需要に基づいて各地域のサーチ性能を強化しました。

ポケストップ&ジムの更新/ポケソースの収集と表示を再開(11/14 12時追記)

≪最近の更新情報≫に、下記のアナウンスがありました。

・ポケストップ&ジムの更新(追加のみ)を再開しました。
・ポケソースの収集と表示を再開しました。(ソース情報の推測と確定が以前より相当困難になっているため情報が集まるまで時間がかかります)

ポケソースに関してはこれから収集し、確定させていく感じだと思われます。

ここ数日の改良や強化の頻度を見ても、現存する国内サーチツールではピーゴーサーチがNo.1ですね。

完全復活の日も遠く無さそうです!


サーチアルゴリズム・虫眼鏡アイコン表示を改良/関東、関西、四国中国、北海道、東北のサーチ性能強化(11/14追記)

≪最近の更新情報≫に、下記のアナウンスがありました。

・サーチアルゴリズムを改良しました。
・サーチ時、中心ポイントに虫眼鏡アイコンを表示するよう改良しました。(どこがサーチされたのかわかり辛かったため)
・関東、関西、四国中国、北海道、東北のサーチ性能を強化しました。

週末も無事乗り越えさらなる改良が加えられています。そしてサーチ性能も続々強化されており、残るは九州ですね!


関東、関西、四国中国のサーチ性能強化(11/12追記)

≪最近の更新情報≫に、下記のアナウンスがありました。

・関東、関西、四国中国のサーチ性能を強化しました。

 


東北地方のサーチ性能強化(11/11追記)

≪最近の更新情報≫に、下記のアナウンスがありました。

・東北地方のサーチ性能を強化しました。

引き続き機能改善が進んでいるようです。これはこのまま週末も使えそうですね!


サーチサーバー増強&バグ修正(11/10追記)

≪最近の更新情報≫に、下記のアナウンスがありました。

・関東、関西のサーチサーバを増やしました。
・出現記録が濃く表示されてしまうことがある問題を修正しました。
・地方でのサーチ不良に対策を追加し改善しました。(※11/10 16時追記)

まだサーチ精度に難があるというユーザーの声をチラホラ耳にしますが、サーバー増強やバグ修正など着々と完全復活に向けて進んでいる感じでしょうか?
期待して待ちましょう!


プッシュ通知復活!(11/9追記)

11/9 15時追記:≪最近の更新情報≫に、下記のアナウンスがありました。

"2016/11/09:プッシュ通知に対応しました。残り時間は表示しません。内部的に残り時間10分として取り扱い、設定条件で到達可能なもののみを通知します。"

プッシュ通知も復活…これは完全復活に向けて今のところ順調という事でしょうか、とりあえず週末は乗り切って欲しいところですね…!

初めて使うという方は…

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)の名前の直し方、アイコンの変更方法、使い方解説等は下記記事をご覧ください!

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)のアイコンと名前を直す方法

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)のポケモン名前一覧表【攻略】

「P-GO SEARCH WEB」ごほうび機能“ピゴポ”の使い方まとめ

 

                               

オススメ記事

-ニュース, 攻略情報, 関連情報