ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース 関連情報

ポケモンGOでダイエット!?ハーバード大研究者が発表

ゲームを楽しみながらダイエット
ポケモンGOをプレイしながら町中を歩くことによって、ゲームを楽しみながら辛さを感じずにダイエットもし続けることができるという夢の話!

これは本当なのか?

ポケモンGOのダイエットへの効果を米国のグループが英医学誌に発表しました。

その結論はなんと、ポケモンGOをプレイしたユーザーは「当初は1日当たりの歩数が平均1千歩近く増える」「効果は長続きせず、6週間後には以前と同程度に戻っていた。」といいます。

研究成果は英医学誌「BMJ」(電子版)に掲載されています。

ポケモンGOのダイエット効果は如何に?

ポケモンGOのユーザーへの健康への影響を調査したのは、米国ハーバード大学の研究者達。
研究の対象者は、ネットを通じて募集された米国在住の18~35歳。
スマートフォンはiPhone6で、歩数を自動的に記録する万歩計の機能があるためです。
ポケモンGOの「トレーナーレベル5」まで到達している560人と、ポケモンGOをダウンロードしていない600人の行動を比較しました。

1日の歩数がポケモンGOで約1000歩上昇!

すると、積極的にゲームをしていた人は調査開始から1週間で、1日の歩数が「平均で955歩」増えました。

しかし、6週間後には歩数が元に戻りました。

ポケモンGOの効果は段々と弱まっていったということでしょう。研究論文では、ポケモンGOが健康やダイエットに役に立つという意見に対して「効果は控えめである」とし「ポケモンGOで増えた歩数は、長い間維持することはできなかった」と指摘しています。

ポケモンGOを使ってダイエットするなら

ウォーキング
外に出て歩こうというきっかけづくりとしては、私も昨年の日本でのリリース直後にポケモンGOをプレイし始めた時そうだったように、ポケモンGOのすごさを感じました。

対象のユーザーの歩数が開始前に戻ってしまった理由については、こちらの研究では考察していません。

歩くこと自体が面倒臭くなった、怪我して歩けなくなってしまった等、ゲーム以外の要因もあるとは思いますが、ポケモンGOは基本的には同じことの繰り返しなので、飽きて離れてしまったのが大きいと考えられます。

しかし、ポケストップで町の新名所を発見するとか、歩いた先で他の人と交流するとか、自分なりの楽しみ方を発見できた人は長く続けられて、ダイエット効果を得られるのではないでしょうか。

関連記事:ポケモンGOは意外な層に人気。ゲームの継続率が高かったのはあの世代!

参照元:
NEWSJAPAN「ポケモンGO」 健康効果は長続きしない? ハーバード大研究
朝日新聞:「ポケモンGO」、当初は歩数急増 でも結局は…

-ニュース, 関連情報