ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース 関連情報

ポケモンGO公式にてアップデート発表。コード解析で進化アイテムや色違いポケモンの存在も確認!

揺らぎ
1/17にポケモンGO公式にてアップデートの発表が行われました。

噂されている第二世代「ポケモン金銀」のポケモンが追加されるという情報はなく、修正がメインになっています。

しかし海外ではコード解析も行われていて、新アイテムや色違いポケモンの準備も行われているようです。

PokémonGOがAndroid用にバージョン0.53.1に、iOS用に1.23.1にアップデートされました

 

トレーナーの皆さん、

Pokémon GO の アプリバージョン 0.53.1(Android / iOS)へのアップデートを開始しました。※iOSはApp Store上では1.23.1と表示されます。 すべての方へ行き渡るにはお時間がかかりますことをご了承ください。

・Apple Watch を使ってポケストップでタマゴを手に入れたとき、表示されるようになりました

・GPSの計測精度が向上しました

・テキストの修正

 

—Pokémon GO 開発チームより

引用元:ポケモンGO公式

GPSの精度向上で「揺らぎ」はどうなるか?

こちらの内容で注目したいのは「GPSの計測精度が向上しました」についてです。

おそらく巷で言うところの「揺らぎ」現象に言及していていると推測します。

「揺らぎ」とは、自分が今いる位置とゲーム上の地図での位置が全く一致してなくてトレーナーが位置の修正のために急に走り出したり、本当なら手が届かないはずのポケストップにたどり着けてしまう等、GPSの問題によって起こる不具合です。

原因としては、ポケモンGO側のバグとも、使用しているスマートフォンのGPSのチップの違いによる機種依存のせいとも言われています。

先日、プラレールでの距離稼ぎの裏技の記事をアップしましたが、何故、あの小さな空間でタマゴを孵化させるための距離を稼げてしまうのか、原因はこれだと考えられます。

関連記事:ポケモンGOのタマゴの孵化距離はやっぱりプラレールで稼げる!(第1回)

とはいえ、ゲーム中ではトレーナーが勝手に走ってる状況でも距離は稼げているので、使い方によっては「揺らぎ」は有り難い技です。

ポケモンGOアップデートのコード解析の結果

公式発表では言及はありませんでしたが、海外でのコード解析では新アイテムの追加や色違いポケモン等の内容についてのコードがあったとのことです

参照元:0.53.1 Data Mining: Unown added, new avatar customization options

ポケモンGO海外情報サイト『GOHUB』の記事によると下記の今回のアップデートから下記のコードが発見されたとのことです。

・進化アイテムの追加
・新しい動きの追加(筆者注:ジムでのポケモンの技の新しいアクション?または新しい技か?)
・アバターのカスタムできる個所の追加:メガネ、ベルト、ネックレス
・新たなメダルでカスタマイズオプションのロックを解除できるように
・ジムバッジを追加
・色違いポケモン(シャイニーポケモン)の追加

進化用アイテムの追加

太陽の石
追加される進化アイテムは「たいようのいし」「おうじゃのしるし」「メタルコート」「りゅうのウロコ」「アップグレード」です。

上の写真はポケットモンスターブラック・ホワイト「たいようのいし」はしんかのいし(進化の石)の種類の一つで、特定のポケモンに使うことで、そのポケモンを進化させることができる、ポケモン第一世代から存在するアイテムです。

ポケストップで入手できるものか、課金アイテムか、イベント限定なのか気になるところです。
※上記写真は『ポケットモンスターホワイト・ブラック』のものです。

なお、「たいようのいし」での進化すると予想されるポケモンは、クサイハナ⇒キレイハナです。
クサイハナ

色違いポケモン(シャイニーポケモン)の追加

シャイニーポケモン
昨年末から噂されていた色違いポケモン(シャイニーポケモン)の実装の準備がされているようです。

なお海外で「シャイニーポケモン」と言われる理由についてですが、他のポケモンで色違いポケモンが出てくる時にピカーっと光るからとのことです。
※上記写真は『ポケットモンスター金・銀』のものです。

-ニュース, 関連情報