ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース 関連情報

ポケモンGOの技術はゲームだけに留まらない。砂漠での作業をスマート化!

AR(仮想現実)皆さんもご存じの通り『ポケモンGO』はポケモンの世界をスマートフォンから現実世界でも楽しめる、というものですよね。

『ポケモンGO』の画面には現実世界と同じ地図が表示されているにも関わらず、公園など自然がある場所などで懐かしいあのポケモンたちと出会うことができます。

『ポケモンGO』にも使われている、この技術はAR(拡張現実)と言われており、実は数年前から様々な分野で開発が進められている技術なんです。
では、このARとはどういったものでゲーム以外ではどのような目的で使われているのでしょうか?

ポケモンGOで使われてるARって具体的にはどういったもの?

拡張現実(かくちょうげんじつ、英: Augmented Reality、アグメンティッド・リアリティ、AR)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。

 

Wikipedia 拡張現実

確かに『ポケモンGO』にはARモードがあり、実際の風景写真に合わせて、画面上にポケモンを表示させることができます。
この技術のおかげでよりポケモンたちを身近に感じることができます。

『ポケモンGO』ユーザーである私たちは既に体感していることもあり、なんとなく理解できるのではないでしょうか。

ゲーム以外でどのように使われているのか?

スマートヘルメットさきほど述べたように世界中でARの開発が進み様々な用途で使われようとしています。その中には既に試験運用が始まっており注目を集めている技術もあります。

それは「スマートヘルメット」と呼ばれ、カタールの砂漠にある液化天然ガスの採掘現場で使われています。こういった業種では採掘現場と本社は遠く離れているにも関わらず、保守作業1つ行うにしても現場へ何度も赴き写真や動画などのデータ集めを進める必要がありました。

ヘルメット着用で現場と本社が情報共有

「スマートヘルメット」には着用者の目線に合わせたビデオカメラや音声をやり取りするためのヘッドセット、本社より送られてくるデータを表示するためのバイザーなど、ARのための機能が搭載されています。

そして、このヘルメットを着用することで作業に必要な情報を遠く離れた現場と本社の人間とお互いに共有できるようになり、遠く離れた場所にいながら作業を行えるようになりました。
担当者が何度も現地に足を運ぶ必要もなくなり、現地の作業もスムーズに進むようになり、本社と現地、双方にとって良い結果になっています。

画期的でみんながハッピーになれる技術だと私も思います。

気が付かないところでARの技術が使われている

他にはもっと身近なところでもARの技術は使われています。

星座表

夜空にかざすと星座を表示させてくれるアプリ

星座表

ikeaカタログ

家具の配置をシミュレーションできるアプリ

「IKEAカタログ」アプリ

などがあり、これらの他にも気が付かないところでARの技術が使われていた、というものは他にもあるでしょう。

更なるAR技術の進歩によって私たちの生活はより便利で楽しいものとなるでしょう。

そして『ポケモンGO』の更なる「進化」に繋がるのかもしれないですね。それを楽しみに今後もプレイを続けていこうと思います。

-ニュース, 関連情報