ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース

相次ぐポケモンGOによる事件。全員が楽しくプレイするためには

交通事故
愛知県一宮市内でトラックを運転中の男(36)が、運転しながらスマホアプリを触っていたために、横断中の小学生に気づかず死亡させる事件が昨年の10月に起きました。

過失致死の罪に問われた男に対する初公判が今月19日におこなわれており、男は起訴内容を認めています。当時9歳だった男の子が一宮市あずら1丁目近辺の市道にて、横断歩道を渡っている最中にその事件は起きました。

トラックが減速しないまま交差進行し、男の子と衝突。男の子は頭部を強打し、そのまま帰らぬ人となりました。

警察の事情聴取によると男は「運転するときはいつもポケモンGOをプレイしていた」「今回もちゃんと前を確認していなかった」と供述しており、検察は前方不注意による事故として過失致死の罪で男を起訴しました。

日本だけでなく世界中で起こるポケモンGOを原因とした交通事故

海外でのポケモンGOによる事故ポケモンGOはGPSを利用して位置情報を取得しながら楽しむスマホアプリであり、実際に街中を移動しながらポケモンを探します。

しかし、ポケモンGOに集中するあまり、周囲の状況を確認しないまま移動するプレイヤーも多く、それによって事故が多発しているというのは前々から大きな問題となっていました。

日本でポケモンGOが配信される前にも、アメリカではすでにポケモンGOのプレイによる問題が多発しており、そのニュースは日本でもしつこく報道されていたはずです。

掲示板やSNSでは「バカだ」と罵る声も多数あがっていましたが結局、日本でもこうした問題が全国各地で起きています。

ゲームシステムに原因を求めるよりも…

ポケモンGOスピード制限この男の子の父親は、男に対する怒りはもちろん、ポケモンGOを配信している運営に対してもゲームシステムの変更を求めています。

確かにゲームシステムが改善されたらこのような問題は減らせるでしょう。しかし、人として当然の判断ができないような人間に対して、あまり効果はないのではないかとも思います。

運転中の通話でさえ禁止されているにも関わらず、ゲームをプレイしながら運転することがどれだけ危険なことかがわからないのですから、ゲームシステムが変更されたとしてもまた似た過ちを犯すのではないでしょうか。

「ながらプレイ」は一切やめましょう

ポケモンGOしながら運転国民的人気ゲームであるポケモンは、年齢性別問わず大勢の人から愛されているものですし、ポケモンGOがついつい熱中してしまうスマホアプリなのも間違いありません。

ですが、どんなゲームでもプレイするので常識をもって楽しむべきです。

本来であれば、いちいち改めて呼びかけることではないのですが
今回の事件のように人の命を奪ったり、大きな事故や怪我のもとになるような「ながらプレイ」は一切やめましょう。

-ニュース