ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース

ポケモンGO韓国版が竹島を韓国領土と表示。韓国人「一杯食わせてやったような気分だ」

韓国版では竹島が韓国領土に。
ポケモンGOの韓国版において、日本の島根県の竹島が、韓国領土と表示されているとして韓国で話題となっていることがわかりました。

ポケモンGOではポケストップは現地の地図を元に配置され、言語は当然ながら各国の言語で表示されます。

ところが、韓国のとあるプレイヤーがSNSで公開したキャプチャ画像だと、竹島にあるジムの名称が「大韓民国最東端」とされハングルで記述されていました。

上の記事によると韓国のネットユーザーは「「独島が韓国の地という事実は極めて当然のことながら、なぜか一杯食わせてやったような気分だ」「もともと韓国の地なのに、何をいまさら言っているのだ」「自国の土地を『韓国の地』と表示したからといって記事にまでする現実が悲しい」など、竹島は当然韓国の地とする声が多く寄せられた。」という。

そもそも竹島問題とは?

竹島問題竹島は島根県の隠岐郡隠岐にある、日比谷公園くらいの大きさの小島です。明治以前の歴史的な経緯の説明は省きますが、1905年に明治政府が竹島を島根県に編入し国際法的に日本の領土になりました。

しかし日本が第二次大戦での敗戦後、GHQによって竹島が沖縄や小笠原諸島と同様に日本の行政権から外されたことを口実に、1952年1月に李承晩(イ・スンマン)韓国初代大統領が「李承晩ライン」を設け、韓国が竹島を「実効支配」します。

これが日韓の竹島問題の始まりです。以降、日韓両国は互いに領有権を主張しています。

原因はポケモンGO韓国版独自に使用している地図か?

ポケモンGO韓国版が竹島を「独島」の名で韓国領土としていたことで、任天堂が竹島を韓国領土と認めたという声がネットで上がっていたようですが、任天堂本体はこの件について全く関与していないでしょう。

ポケモンGOの地図情報の元となっているグーグルマップ(googlemap)も領土問題を抱えるデリケートな地域については、言語ごとに境界線や地域名を変えるようです。

インド・カシミール地方のグーグルマップ、言語ごとの違い
※上の画像はインドのカシミール地方。

しかし、韓国ではグーグルマップの利用はできないので、原因は、ポケモンGO韓国版独自に導入したと言われているオープンストリートマップ(OpenStreetMap)ではないでしょうか。

オープンストリートマップはユーザーによる編集が可能な地図のwikipediaと言えるサービスです。

オープンストリートマップは専門の地図業者ではなくユーザーの編集が可能なので、当然、韓国ユーザーの意志が反映されるのではないでしょうか。

-ニュース