ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

ニュース

マナー悪いユーザー続出。ポケモンGOで公園施設の使用が禁止で許可制に…

2017/02/28

公園使用禁止アメリカでは依然としてポケモンGOの人気が凄まじいことになっています。こうして海外でもポケモンGOの人気が長く続いていることは、日本としてもたいへん嬉しいかぎりです。

しかし、なかなかポケモンGOのプレイによる問題がなくならないことも悲しい現実です。米ウィスコンシン州ミルウォーキー郡でもポケモンGOを楽しんでいるユーザーは多いのですが、それと同時にゴミのポイ捨てや設備の破壊といった問題が起きています。

特にミルウォーキー郡の公園では、去年の夏からポケモンGOをプレイしているユーザーによってこれらの問題が多発しており、その対処に数千ドルという費用がかかっています。

また、深夜でもポケモンGOをプレイしているユーザーが多く、近隣住民からの苦情も絶えない状況となっています。

ポケモンGOはじめとするARゲームに規制

ミルウォーキーの公園これを受け、ついにミルウォーキー郡は、GPS機能を利用したARゲームに対して、公園の使用を許可制とする条例案の検討を始めたのです。

これはプレイヤーに対するものではなく、ゲームメーカーに対するものとなっています。

つまり、今後ARゲームにおいて公園などの施設を使用する場合、メーカーが使用の申請を出さなければいけないということです。

2月9日にもこの案は議会で可決される見込みとなっています。

遊べる範囲が狭く

格差ポケモンGOはGPSによって位置情報を取得しながら街中を歩き回り、それによってポケモンをゲットしたりアイテムを集めるゲームです。

しかし、今回の件のように、利用できる場所がどんどん限られてしまうようなことになれば、ユーザーが遊べる範囲がどんどん狭くなってしまいます。

ポケモンGO本来の魅力を活かせなくなってしまいますので、もしかしたらその面白さも失われていくかもしれません。

日本でもミルウォーキーと同じような展開にも…

石巻日本でもレアポケモンの出現場所に大勢のユーザーが押し寄せるといった社会現象が起きていました。

ポケモンGOの画面に熱中するあまり、周囲の確認がおろそかになり、ケガや事故をはじめとする問題も相次いでいました。

もしこのまま日本でも問題が起こるようであれば、このミルウォーキー郡の件と同じ展開になりかねません。幸いにも、日本では配信当初に比べればだいぶポケモンGOの勢いも落ち着いてきましたが、気を緩めず今後もマナーを守ったプレイを心がけていきましょう。

そして海外ユーザーのみなさんにも、ぜひマナーを守ったうえで楽しく遊んでいただきたいですね。

-ニュース