ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

【ポケモンGO】金銀で追加されたエーフィー、ブラッキー。イーブイから進化先確定させる方法は?(3/26追記)

イーブイの進化方法まとめ
ポケモンGOのアップデートでポケモン金・銀のモンスターが80匹以上も追加されました!

これによってこれまでブースター、サンダー、シャワーズの3つしか進化先がなかったイーブイに新たにブラッキー、エーフィが追加され進化先が5種類になっています。

ブースター、サンダー、シャワーズの進化先確定方法、復習

イーブイ3進化
ブースター、サンダー、シャワーズへの進化は「1度限り」という制限はありますが進化先を確定する方法がありましたね。

・ブースターへ進化させる場合は、進化させるイーブイの名前を「アツシ」に変更して進化

・サンダーへの進化は名前を「ライゾウ」に変更して進化

・シャワーズへの進化は名前を「ミズキ」に変更して進化

ブラッキー、エーフィの進化先確定方法もまた…

エーフィー、ブラッキー
この名前を変更して進化させることで進化先を固定するという方法が新規に追加されたブラッキーやエーフィへの進化にもあります。

・ブラッキーへ進化させる場合には、名前を「タマオ」に変更して進化

・エーフィへ進化させる場合には、名前を「サクラ」に変更して進化

当然、こちらのブラッキーやエーフィへの進化先を固定させる方法についても「1度限り」という制限があるので、進化をさせるイーブイの厳選は必須となっています。

勿論、名前を変更しないでランダムでブラッキーやエーフィに進化させることも可能です。

しかし、2/17の金銀ポケモン追加以降にゲットしたイーブイでなければブラッキーやエーフィには進化しないという情報もありますので、この辺は当サイトとしても引き続き情報収集および実際にプレイして試していきます。

もちろん、進化後の技構成も考えると更なる厳選が必要になるため苦労は多いですが比較的捕まえやすくアメもたまりやすいのが救いだといえるのではないでしょうか。

タマオとサクラの由来は?

タマオとサクラ
ちなみに、今回のタマオ、サクラという名前はそれぞれポケモンアニメに登場していたキャラクターの名前でタマオはブラッキー、サクラはエーフィのトレーナーでした。

その、タマオとサクラが由来となっていると考えられます。

初代ポケモンのブースター、サンダー、シャワーズへの進化を固定する名前についてもポケモンのアニメのトレーナー名が由来となっているため、ポケモン金・銀が追加される前から予想していた方も多いのではないでしょうか。

ゲームやアニメ、マンガ由来の進化先固定技が他にもある?

今後も同様に、進化先が複数あるポケモンが追加されるような場合には、名前によって進化先の固定ができることが考えられます。

トレード機能が実装されれば、それでの進化なども今後追加されることが考えられますので当サイトでは新鮮な情報を提供できるよう努めてまいりますので、ぜひご活用くださいませ。

また、進化の方法もポケモンの世代が進むにつれバリエーションも豊富になっていきますので、今後のポケモンGOのアップデート後の進化についても期待が膨らむばかりです。

3/26追記:エーフィ、ブラッキーへの進化先を固定する新たな裏技

上記のように名前を変更するのではない、エーフィやブラッキーへの進化固定技が発見されました。

新しい進化固定の方法は「イーブイを相棒ポケモンにして10km歩いてから進化させる」というものです。10km歩いた後、昼間(背景が明るいうち)に進化させるとエーフィに、夜間に進化させるとブラッキーになります。

この方法は名前を変更する固定技と違って何回でも使うことが可能です。ただし、相棒ポケモン状態を解除してしまうと、通常どおりのランダムになるので注意が必要です。

すでに名前変更の固定技を使ってしまっている状態で、確実にエーフィやブラッキーがほしいならありがたい技ですが、10km歩かなければならないというところをどう判断するかですね。

イーブイのアメに余裕のあるトレーナーはランダムの方に賭けてもいいかもしれないです。

-攻略情報