ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

【ポケモンGO】ポッポの数が揃わないなら総力戦でレベリングマラソンしよう

2017/04/17

イベント中のマラソンは総力戦で
春のイースターイベント「タマゴを探せ」開催中です。この期間中、取得できるXPが2倍、しかも半額セール中の「しあわせたまご」を使用すればXPが4倍になるということで、進化マラソンに励もうというユーザーは多いと思います。

「進化マラソン」とは、ポケモンのアメを使って進化の際に得られるXPを利用したレベリング技です。

外に出歩いてポケモンをゲットしたりポケストップを周るよりも、ポケモンとアメさえ貯めておけば手軽に家の中にいても可能なので、人気のレベリング技になっています。

方法としては、別名「ポッポマラソン」と言われるように全国各所で頻出するポッポを利用するのが効率が良いです。ポッポのアメ12個で進化できますから。

ポッポだけでなく複数のポケモンを含めた総力戦マラソン

マラソンしかし、2月の金銀ポケモン追加以降、地域によってはポッポの出現率が減ったとも言われていますので、複数のポケモンを含めた総力戦で進化マラソンさせるべきでしょう。

その方法を紹介します。

85匹のポッポと、852個のアメがあれば「しあわせたまご」の効果が持続する30分間を回しきれると言われているので、「しあわせたまご」2個で60分持続するとして、170匹の進化用のポケモンと、170匹を進化できるだけのアメを揃えましょう。

モンスターボックスにて進化可能なポケモンをチェックして、ポケモンの名前を変更し、頭文字に「a」と付けます。するとモンスターボックス画面右下のボタンで「名前」でソートして進化可能なポケモンを上段に持ってくることができますから。

それプラス、「a」の後ろに何体目かという数字を記入すればわかりやすいです。

ポッポだけで170匹揃えてマラソンを完結できるなら、この作業は必要ないですが、ポッポ以外のポケモンも含めた総力戦でマラソンをするなら、予め進化させるポケモンをソートしておくと「しあわせたまご」の制限時間をムダにすることなくレベリングマラソンを走り切ることができます。

マラソンさせやすいポケモン

アメ12個で進化させることができて、どこでも頻出するポッポを集めるのがレベリングマラソン成功の近道ですが、他にもレベリングに役立つポケモンはいます。

アメ12~25個で進化させられて、かつ出現しやすいポケモンをピックアップしました。

アメ12個で進化できるポケモン

アメ12個で進化できるポケモンはポッポだけでなくビードルキャタピーがいます。

ビードルもキャタピーもポッポほど頻出しませんが、町でも見かけるポケモンなのでゲットする難易度は低いです。

アメ25個で進化できるポケモン

ポッポと同じくらい頻出するコラッタの他、オタチレディバマリルハネッコイーブイあたりは町でもよく見かけるポケモンです。

ポッポの数が足りない場合は、コラッタ以下のアメ25個で進化できるポケモンもマラソンに組み込んで行ってもいいでしょう。

アメ50個で進化できて、かつ頻出のポケモン

ホーホーオニスズメアーボイトマルズバットコンパンコダックヤドンタマタマパラスヒトデマントサキントは進化にアメ50個必要ですが、町でも頻出するポケモンなので集めやすいです。

マラソン用ポケモンが欲しい場合でも無視せずにゲットしておけば、気付いたら1回進化させられるくらいアメが溜まっていることはあります。

このように、ポッポだけでレベリングマラソンを走り切れるのが楽ですが、4/20のリミットまで間に合わないようであれば、ポケモン総力戦体制でレベリングマラソンに挑んでみてはいかがでしょうか。

-攻略情報