ポケモンGO攻略プレス

ポケモンGO攻略プレスはポケモンの巣・出現場所・アップデートなど最新情報をお届け

攻略情報

【ポケモンGO】公式サーチ機能ついに日本実装。使用方法紹介!

公式サーチ機能日本ついに実装
ポケモンGOにおいて公式サーチ機能(ニアバイ)がついに実装されました。

4/21の9時頃より、画面右下のポケモンが3体表示されているアイコンをタッチすると「ポケストップのちかくにいるアイコン」の表示が変更されているのが確認できます。

近隣のポケストップと、そのポケストップ周辺にいると思われるポケモンが表示されるようになりました。

公式サーチ機能使い方

①右下のポケモンアイコンをタップする

公式サーチ①ポケモンGOのいつもの画面です。こちらは変化ありません。右下のポケモンのアイコンをタッチします。

②近くのポケストップとその周辺にいるポケモンが登場

公式サーチ②すると近くのポケストップおよび、その近くにいるポケモンが登場します。このうち一つをタップすると…

③足跡マークをタップするとサーチ開始

公式サーチ③確認画面が表示され、足跡マークをタップするとサーチが開始されます。

④地図上でポケストップ位置が表示

公式サーチ④地図上でポケストップの位置が表示されます。また、右下のポケモンアイコンで〇で囲まれているのが現在サーチ中のポケモンです。地図の角度がウイーンと変わるアクションが未来的です。

日本版だけ何故未対応だったのか?

日本でも待望されていた公式サーチ機能の実装。

ポケモンGOリリース当初、「近くにいるポケモン」機能は、トレーナーの現在地点から近くにいれば足跡マークの数で大体の距離がわかるものでしたが、サーバ負荷の増大によりこの機能は外されました。

その後、米国や欧州では、ポケストップ周辺にいるポケモンが表示される公式サーチ機能が追加。2017年にリリースされた韓国版では初めから実装されていましたが、日本版は未対応で、「近くにいるポケモン」は長らく使えない機能でした。

公式サーチ機能が何故日本版だけ未対応だったのでしょうか?

この点については、サーチ機能追加で「事故が起こった場合の社会的影響力を懸念した」とか、日本独自で発展した「ピーゴーサーチのような優れたサーチツールがあるため後回しにしていた」といった噂がネットではありましたが、真相は不明です。

ともあれ、使いやすいサーチ機能が加わりましたので、ポケモン探しの旅はより捗ることは間違いないでしょう。

4/21追記:ピーゴーサーチはまだ手放せない!?

ポリゴン・ピーゴーサーチ公式サーチを実際に使ってみましたが、非常に便利です。ポケストップが乱立している都会でのプレイなら探しやすいツールなのは間違いないです。

ただし使用するうちに疑問点も沸いてきました。ポケストップ近くにいるポケモンについては探しやすくなりました。しかし、「ポケストップ近くにいないポケモンについては自力」でたどり着くしかないようです。

また、「ポケストップが少ない地域で公式サーチを使用」した場合どうなるのでしょうか?ポケモンが表示されない状況であれば公式サーチがあまり意味が無いという感想になるのではないでしょうか。

以上2点について、これを効率良く解決するならピーゴーサーチを使うしかないのかなという気はします。

-攻略情報